福岡大学大学案内2022
44/110

(2021年度入学生適用) ○選択必修科目 △選択科目専門教育科目カリキュラム1年次2年次3年次4年次専門教育科目△貿易基礎ゼミナール△ステップアップゼミナール△2年専門ゼミナール△3年専門ゼミナールⅠ,Ⅱ△論文ゼミナール△商学のための数学△商学のための統計学△情報表現技術△情報倫理○貿易入門A,B○簿記原理△流通・マーケティング入門△金融入門△経営入門△経営学総論△ビジネス英会話初級△会社簿記△原価計算論△特別講義A,B△外書講読ⅠA,ⅠB△情報処理入門△情報処理基礎△海外交流ゼミナール△特別寄付講座A,B△インターンシップ○貿易商務論A,B△国際物流論A,B△海上保険論A,B△ビジネス英会話中級Ⅰ,Ⅱ△ビジネスコミュニケーション実務初級Ⅰ,Ⅱ△国際貿易論Ⅰ,Ⅱ△国際金融論Ⅰ,Ⅱ△貿易政策△国際政治経済学△世界経済論△貿易史△国際協力論A,B△開発経済論A,B△日本経済論A,B△アジア経済論A,B△アメリカ経済論Ⅰ,Ⅱ△ヨーロッパ経済論Ⅰ,Ⅱ△海外直接投資論△グローバル企業論△市場分析論△外書講読ⅡA,ⅡB △特別講義E,F△外書講読上級A,B △ビジネス英会話上級Ⅰ,Ⅱ△情報システム論 △ビジネスコミュニケーション実務上級Ⅰ,Ⅱ△マルチメディア概論△国際マーケティング論A,B△会計学総論△財務会計論△国際会計論△貿易特別講義A,B,C,D△特別講義C,D△概説日本史△概説外国史△概説法律学△概説政治学△概説社会学関連教育科目△憲法Ⅰ,Ⅱ△民法入門△民法総則△国際関係論 △マクロ経済学 △経済政策△英米法 △ミクロ経済学 △概説哲学△知的財産法 △企業取引法 △ストックの経済学△経済法 △企業取引決済法 △財政学△国際私法 △国際法総論 △経済学のための情報技術△会社法Ⅰ,Ⅱ △経済循環論他学部の授業科目のうち商学部教授会が適当と認める授業科目他大学(短期大学を含む。)の授業科目のうち商学部教授会が適当と認める科目科目の詳細›シラバスWeb版›九州・福岡からアジア・世界へ。グローバルに活躍する人材となるために。「高度なビジネス英語力を身に付け仕事に生かしたい」「貿易や金融などの国際ビジネスの場で実力を発揮したい」「九州と世界をつなぐ仕事をしてみたい」「アジアをはじめとする途上国の経済発展に貢献したい」。本学科ではそのような目標を持つ学生たちへ、専門的な学びと実践的な英語教育を4年間を通じて提供。実務につながるスキルを身に付け、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。● 基礎段階では新聞の時事問題等を教材に、国際社会への関心と理解を深める学びを提供。さまざまな資料や文献を精査し、レポートや論文を作成するための読解力や文章力を高めることにも取り組みます。● グローバル企業を研究するゼミや貿易のプロから学ぶ特別講義など、国際ビジネスの実際に迫る科目を広く展開。自身の専門知識や能力の生かし方を含め、卒業後の進路(分野)選択につなげます。「貿易入門A,B」「ビジネス英会話初級」「貿易基礎ゼミナール」「ステップアップゼミナール」のほか、流通・金融・経営・簿記の各入門科目の学びから、貿易を専門に学ぶ基礎を固める。それまでのゼミでの研究成果を卒業論文にまとめ、4年間の集大成とする。国際社会の“今”を読み解くための基礎教育グローバル化が進む時代に即応した専門的かつ実践的な教育を展開国際ビジネスの実際に迫る専門教育1年次2・3年次4年次将来は貿易を学ぶ基礎を固める貿易に関するより高度な専門知識を4領域6分野から修得する卒業論文で学びを集大成する貿易に関する専門知識と高度なビジネス英語能力を生かし世界を舞台に活躍できる人材へ● ネイティブスピーカーが、「読む・書く・聴く・話す」の英語4技能を少人数制の授業で教育。4年間を通じてじっくりと訓練に取り組み、国際ビジネスの場で通用する高度な英語能力を身に付けます。● 少人数制のゼミナールを4年間配置。国際経験豊かな専任教員が担当します。少人数での活発な議論を通じて、視野を広げることができます。ネイティブスピーカーによる実践的なビジネス英語教育4年間を通じた少人数制のゼミ4年間の流れ学びの特色● 貿易論分野● 国際金融分野● 貿易実務分野● ビジネス英語分野● 国際ビジネス分野● 各国・地域経済分野貿易論、国際金融領域貿易実務・ビジネス英語領域国際ビジネス領域各国・地域経済領域042商学部商学部[貿易入門B] 現代世界経済の構造と課題、たとえば自由貿易、グローバル化について実証的に検討します。貿易学科Faculty of Commerce, Department of International Trade

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る