福岡大学 大学案内2018
97/188

工学部化学システム工学科化学を応用した「ものづくり」を学び肌への負担が少ない化粧品開発に携わりたい科目Pick Up!工学部化学システム工学科 3年次生安永 真唯さん鹿児島県 国分高校出身VOICECHECK卒業論文の主な研究テーマ●環境保全型化学・医薬食品化粧品・高圧力技術の開発●バイオマテリアルの化学変換による環境低負荷燃料の開発●爆発反応の解析および爆発事故防止に向けた技術開発●流れから見た化学反応装置の構造最適化研究●新しい機能を発現する高分子の開発●燃料電池の電極触媒の機能の解明と、新規触媒の開発●化学プロセスの高度制御開発・ビッグデータ解析●再生医療用材料・環境汚染粒子と生体との相互作用●機能性無機材料の合成と環境浄化技術への応用●多孔体内の気液二相流の偏流に関する研究4年間の流れ ※2018年度入学生より適用する新しいコース制度です。将来は確かな技術者倫理を備え、化学工学や分子工学を進化させるエンジニアへ1年次化学工学・分子工学の基礎理論などについて、幅広い分野の科目を学び、2年次からのコース学習に必要な土台を形成する。基礎・専門科目を学習2・3・4年次個性に応じた学習コースを選択化学プラントならびに装置に関する基礎から応用までを含む充実した科目を学び、化学技術者としての進路を開く。「JABEE認定教育プログラム」修了証明および技術士法による「技術士第一次試験免除」を授与される。化学工学コース学生の志向に応じる幅広い教育プログラムを設定。化学工業関連、エンジニアリング関連、バイオ関連からサービス業関連まで自在に学び、化学技術者をはじめ、目標とする進路につながる技術と実践の能力を身に付ける。分子工学コース 血液反応薬であるルミノール試薬やナイロンの重合、色ガラスの合成など、講義で学んだ化学反応などを応用し実際にモノづくりを経験する実践的な実験を2・3年次の2年間を通じて学びます。化学工学実験Ⅰ,Ⅱ 身近なレジ袋から最新の医療用治療薬まで、高分子の適用分野は大きく広がっています。この講義では高分子が示す自己組織化能力を理解し、生体模倣材料などの高機能な素材の分子設計方法を学びます。高分子化学My schedule(2年次前期)主な就職・進路先9:0010:4013:0014:4016:20WED化学工学プログラミング化学工学数学工業微生物学概論MON機器分析インターミディエイト・イングリッシュⅠ工業有機化学心理学ATHU環境工学概論芸術AFRI力学C宗教学A化学工学実験ⅠTUE社会学A化学工学実験Ⅰ共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173 化学を生かした「ものづくり」に興味を持ち、本学科に進学。1年次の「化学実験」では、5種類の物質が混ざった液体を燃焼させたり試薬を混ぜたりすることで、これらの物質を個別に取り出しました。化学反応式を実証する現象を自分の目で見ることができて、とても感動しました。また「化学工学と社会」では、4年次生にサポートしてもらいながら、日焼け止めについて調査。その成分や日焼け止めによる肌トラブルの事例を調べてみて、私たちの暮らしに化学工学が密接に関わっていることを改めて実感しました。2年次の「化学工学実験Ⅰ」では、化学反応で発光させたり、色ガラスを合成したりと、さまざまな実験テーマに取り組み、化学者に必要なスキルを習得。ガラスの冷却方法など、実際の製造現場の仕組みや注意すべきポイントも併せて学びました。将来の目標は化粧品の開発に携わること。物質が人に与える影響や肌触りなどを考慮しつつ、できるだけ肌に負担のない化粧品を作りたいです。専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2018年度入学生適用) ●必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索●微分積分Ⅰ●行列と行列式Ⅰ●力学A●基礎物理化学A●基礎物理化学B●物理学実験●化学実験△微分積分Ⅱ△行列と行列式Ⅱ△力学B△物理学A△統計△微分積分Ⅳ△関数論△物理学C△力学C△基礎防災学△数理統計Ⅰ工学共通科目専門教育科目1年次2年次3年次4年次両コース共通●修学基礎演習●化学工学と社会●基礎無機化学●基礎有機化学Ⅰ●基礎有機化学Ⅱ●分析化学●化学工学計算法△グラフィックデザイン△工業無機材料両コース共通●化学工学演習Ⅰ●化学工学実験Ⅰ●技術者倫理●生物科学●情報処理基礎●化学工学プログラミング●応用物理化学●化学反応速度論●流体工学△機器分析△量子化学概論△工業微生物学概論化学工学コース●化学工学数学●粉粒体工学△工業有機化学△環境安全工学△工業無機化学分子工学コース●工業有機化学●環境安全工学●工業無機化学△化学工学数学△粉粒体工学両コース共通●化学工学演習Ⅲ●化学工学演習Ⅳ●化学工学特別講義●卒業論文△エネルギー工学概論化学工学コース●化学装置設計△高分子化学分子工学コース●高分子化学△化学装置設計両コース共通●化学工学演習Ⅱ●化学工学実験Ⅱ●外書講読・ コミュニケーション●反応工学●研究開発序論●地球環境科学△機械的分離工学△電気工学通論△医療薬理化学△生物化学工学化学工学コース●伝熱工学●拡散分離工学●物質移動工学Ⅰ●輸送現象●化学プロセス工学●プロセスシステム工学△無機製造化学△触媒プロセス工学△工業有機材料△物質移動工学Ⅱ△応用物性工学分子工学コース●無機製造化学●触媒プロセス工学●工業有機材料●物質移動工学Ⅱ●応用物性工学△伝熱工学△拡散分離工学△物質移動工学Ⅰ△輸送現象△化学プロセス工学△プロセスシステム工学PickUp!PickUp!情報通信 3.5%自営 1.8%卸売・小売 15.0%公務 0.9%金融・サービス 9.8%大学院進学24.8%製造21.2%装置・プラントエンジニアリング15.9%運輸・建設 1.8%環境・検査 0.9%その他 4.4%Fukuoka University Guide 2018095

元のページ  ../index.html#97

このブックを見る