福岡大学 大学案内2018
95/188

身近な電子機器に関する原理が理解でき、知れば知るほど面白くなる科目Pick Up!主な就職・進路先 スマートフォンやPCに代表される情報通信技術(ICT)。それらがどのようにネットにつながるのか、携帯電話や光ケーブルなど電波や光にどのようにデジタル情報を載せるのかなど、ICTの基本原理を学びます。通信工学Ⅰ 2・3年次の専門科目で学んできた知識を総合的に活用し、一定規模以上の実用的な情報システムを、チームでプロセスを踏んで開発することにより、開発実務とコミュニケーション能力を磨く演習科目です。プロジェクト型ソフトウェア開発演習工学部電子情報工学科 4年次生三宅 美穂さん佐賀県 鳥栖高校出身VOICE卒業論文の主な研究テーマ●カーボン系薄膜のデバイス応用と高周波モジュール設計 ●通信用電源および集積回路の研究 ●コンピュータアーキテクチャに関する研究 ●光メモリ/光計測の研究●ユビキタス時代の組込みシステムに関する研究 ●自然言語処理システムの研究 ●音声メディアに関する研究 ●知的画像メディア・CG・社会情報科学に関する研究●知能ロボットシステムの研究 ●計算機ネットワークに関する研究●携帯・ワイヤレス通信とソフトウェア無線機に関する研究4年間の流れ将来は電子から情報まで、必要なICT社会を支える技術者へ1年次「電子情報工学特論」などから電子工学と情報工学の概略を理解し、4年間の目標を明確にする。2年次コース別の選択科目履修を開始し、各自が目指す進路に応じた重点学習を進める。3年次4年次での専門的かつ本格的な卒論研究に備え、特別演習・講義(プレ卒論)に取り組む。4年次これまでの専門研究を卒業論文にまとめ、4年間の学びの集大成とする。工学部電子情報工学科専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ●必修科目 ○および ●選択必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索工学共通科目専門教育科目●微分積分Ⅰ,Ⅱ●行列と行列式Ⅰ,Ⅱ●力学A,B●物理学実験△化学A,B△力学C△物理学A△統計△化学実験△基礎防災学△数理統計Ⅰ,Ⅱ△図学Ⅰ●電気回路Ⅰ,Ⅱ●プログラミングⅠ,Ⅱ●基礎電気磁気学●電子情報工学特論●論理回路●電子情報工学実験●電子情報基礎演習○数値計算法○制御工学○アナログ回路●オートマトンと言語理論●情報数学●データ構造と アルゴリズムⅠ,Ⅱ●計算機工学Ⅰ●情報理論●プログラミング演習Ⅰ,Ⅱ△電気磁気学△電子回路△ディジタル信号処理△通信工学Ⅰ△コンパイラ構成法●データ構造と アルゴリズムⅠ●計算機工学Ⅰ●情報理論●プログラミング演習Ⅰ,Ⅱ△電気磁気学△オートマトンと言語理論△情報数学△データ構造と アルゴリズムⅡ△電子回路△ディジタル信号処理△通信工学Ⅰ△コンパイラ構成法●データベースシステム●情報処理システム開発●マイクロコンピュータ●オブジェクト指向 プログラミング●プロジェクト型ソフトウェア 開発演習●オペレーティングシステム●計算機ネットワーク●ネットワークシステム●情報系のための 確率・統計●情報セキュリティ●情報工学実験A,B○知識工学○画像処理工学○自然言語処理工学○音声情報処理工学●工業数学●電子通信工学実験○電子系のための 情報処理○集積回路工学○通信応用○半導体デバイス○光エレクトロニクス△マイクロコンピュータ△オペレーティング システム△計算機ネットワーク●電子情報工学 特別演習○通信工学Ⅱ●計算機工学Ⅱ△計算機工学Ⅲ△センサーと計測△通信・放送システム△工業英語●卒業論文Ⅰ△ロボティクス△マルチメディア概論△工業経営△情報化社会論●マイクロコンピュータ●オペレーティングシステム●計算機ネットワーク●情報工学実験A,B△データベースシステム△オブジェクト指向 プログラミング△情報処理システム開発●ネットワークシステム△情報系のための確率・統計△情報セキュリティ△知識工学△画像処理工学△自然言語処理工学△音声情報処理工学△情報処理システム開発△ネットワークシステム△情報系のための確率・統計△情報セキュリティ△通信法規△物理学D全コース共通○卒業論文Ⅱ△情報職業論電子通信コース△卒業論文Ⅱ△情報職業論情報コース●卒業論文Ⅱ●情報職業論情報システムコース全コース共通全コース共通●電気磁気学●半導体工学●電子回路●ディジタル信号処理●通信工学Ⅰ●電磁波理論○ディジタル電子回路○情報理論○電子物性△電気回路Ⅲ△関数論△微分積分Ⅲ,Ⅳ△計算機工学Ⅰ△データ構造と アルゴリズムⅠ△プログラミング演習Ⅰ電子通信コース全コース共通電子通信コース情報コース情報コース情報システムコース情報システムコースPickUp!PickUp!1年次2年次3年次4年次CHECK共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173 パソコンやテレビ、ラジオなど、身近にある電子機器がどういう仕組みなのか知りたいと思い、進学しました。1年次ではハードウエアとソフトウエアの両領域を学び、2年次からはコースに分かれてハードウエアを中心に学んでいます。3年次の「電子通信工学実験」という授業では、実際に電卓装置を自分たちで設計。「+」と「-」を認識するようプログラムを組み、膨大な量のデータを処理しました。最初は動かなかったものが、試行錯誤を繰り返してやっと作動した時の達成感はとても大きなものでした。その他にも、電子回路を組み立ててラジオを作ったり、アンテナを持って周波数を計測し電波伝搬を調べたりと、実践的に学んでいます。多くの実験・実習を通して、理論を知らなければ応用が利かないことを実感し、根本から理解することを意識して勉強に取り組むようになりました。卒業後は放送局の技術職に就き、2020年の東京オリンピックの放送に携わることが私の目標です。My schedule(2年次後期)9:0010:4013:0014:4016:20TUE微分積分Ⅳ社会学B計算機工学ⅠMONインターミディエイト・イングリッシュⅡ数値計算法ディジタル電子回路FRI半導体工学ディジタル信号処理電子情報工学実験BTHUアナログ回路データ構造とアルゴリズムⅡ電気磁気学ⅡWED関数論回路応答解析電子情報工学実験A公務 1.7%卸売・小売 3.4%不動産・物品賃貸0.8%大学院進学 16.9%サービス18.7%情報通信23.8%製造17.8%金融・保険 2.5%建設 13.6%その他 0.8%Fukuoka University Guide 2018093

元のページ  ../index.html#95

このブックを見る