福岡大学 大学案内2018
73/188

商学部第二部商学科科目Pick Up!主な就職・進路先VOICE 人間は一人で実現できないことを実現させるために企業を結成します。しかし、他人同士が力を合わせ同じ目標を実現させることは至難の技です。経営管理では両立困難なこれらのことを実現させる理論と手法を学びます。経営管理論 少子高齢化が進行している日本。その影響を受け大きな問題として取り上げられている医療・年金・介護などの社会保障をめぐる諸問題を通して、現在そして将来の生活保障の在り方を考え、学んでいきます。生活保障論4年間の流れ1年次2・3・4年次将来はレポート作成法や資料・文献からの情報利用法など、大学で商学を学ぶための導入教育を実施。基礎ゼミナールで学びの土台を形成専門的もしくは総合的に学び進める商学の知識を土台に各自の目標に則したキャリアアップへ●流通・金融/モノ・お金・情報の流れや交通・保険等を現実から学び、諸問題の解決能力を身に付ける。●会計/企業の現状を会計面から把握、経営陣やステークホルダーに諸情報を提供するための実務を学ぶ。●経営/企業経営のメカニズムを学びつつ、マネジメントやリーダーシップなどの実践的能力を高める。専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ○選択必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索1年次2年次3年次4年次社会人コース履修制度という“もう一つ”の学び商学部第二部には、現役の社会人(会社員、管理職、経営者、公務員等)を主な対象にビジネス・マネジメントに関するリカレント教育を提供する「社会人コース履修制度」があります。入試は課さず、履修期間は1年間(1年間の延長可能・追加受講料は不要)。コース修了者には学校教育法第105条に基づく履修証明書を授与します。(注)◇印の科目は、会計専門職プログラムの学生のみが履修することができる。他大学(短期大学を含む。)の授業科目のうち商学部教授会が適当と認める科目△マーケティング戦略論△情報社会論△保険論△経営管理論△経営戦略論△税と生活△国際マーケティング論△マーケティングリサーチ△金融論△生活保障論△中小企業論△工業経営論△経営分析論△国際貿易論△消費者行動論△金融システム論△リスクマネジメント論△経営史概論△経営診断論△国際会計論△国際物流論△地域商業論△証券市場論△商業史概論△ヒューマンリソースマネジメント△オペレーションズリサーチ△管理会計論△ビジネスコミュニケーション△サービスマネジメント△交通システム概論△近代日本商業史△経営財務論A,B△経営心理学△会計情報システム論△グローバル経済事情△情報産業論△交通経済論△近代西洋商業史△国際経営論△会計学総論△監査論△広告コミュニケーション△海運と航空△経営学総論△経営組織論△財務会計論△会計学特論△外書講読CⅠ,CⅡ○流通・マーケティング入門○金融入門○経営入門○簿記原理△会社簿記△原価計算論△特別講義A,B△外書講読AⅠ,AⅡ,BⅠ,BⅡ△情報処理入門△マルチメディア概論△情報処理基礎△特別講義C,D△情報システム論△海外交流ゼミナール  △商学ゼミナールA,B  △経営ゼミナールA,B  △会計ゼミナールA,B△基礎ゼミナール△情報表現技術◇会計基礎ゼミナール◇2年基礎ゼミナール◇2年専門ゼミナール◇3年専門ゼミナール◇論文ゼミナール◇キャリア研修X,Y,Z△情報倫理PickUp!PickUp!専門教育科目関連教育科目商学部の授業科目のうち商学部教授会が適当と認める科目△民法A,B△マクロ経済学△商事法△ミクロ経済学△行政法△財政学△経済法△労働法△国際法△税法学CHECKMy schedule(1年次後期)MONTUEWEDTHUFRISAT16:2019:4018:00芸術B国際貿易入門生涯スポーツ演習Ⅰ簿記原理フレッシュマン・イングリッシュⅡフレッシュマン・イングリッシュⅣ金融入門情報表現技術中国語Ⅰ日本教育史地理学B論理学B共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173昼は大学内で働き、夜の講義で将来に生きる専門分野の学びを深める 学費の負担が少なく、働きながら学べることから本学科へ進学しました。2016年度から開始された「学生支援ワークスタディ」の1期生として、昼は大学事務スタッフとして働き、夜は講義に出席しています。上限はありますが昼間部の科目も履修できるので、少し早めに仕事を終え、授業へ向かう日もあります。職場が同じ大学内のため通学に時間がかからず、自習時間を確保できるのですごく助かります。1年次の「基礎ゼミナール」ではコンビニエンスストアを取り上げ、私は「立地や店舗面積によって置いてある商品がどう変化するのか」をテーマに調査しました。仮説を立てて、実際に6店舗を見て回り検証し、レポートを作成。テーマや検証方法を自分で考えることで、思考力や能動的な姿勢が身に付きました。また、社会人の学友からは、行動力のある調べ方や授業姿勢などに刺激を受けています。特に興味があるのは「会計」。これからさらに専門分野の学びを深めていくのが楽しみです。商学部第二部商学科 2年次生近藤 有莉花さん長崎県 佐世保中央高校出身製造 6.4%建設 3.2%金融・保険4.3%公務 3.2%情報通信 4.3%不動産・物品賃貸 10.6%卸売・小売35.0%サービス23.4%運輸・郵便 6.4%教育・学習支援3.2%Fukuoka University Guide 2018071

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る