福岡大学 大学案内2018
62/188

経済学部産業経済学科学びの特色オリジナリティーあふれるカリキュラム本学科のカリキュラムのオリジナリティーは全国的に例がなく、産業界からの注目を集めています。そのような学びを通じて、ビジネスに成果をもたらす戦略的思考力、創造的な企画力を養います。◎豊富な学外でのフィールドワーク学外でのフィールドワークが多いのも本学科の特長の一つ。フィールドワークでの現場体験は、将来の自分の在り方を問う機会ともなり、進路・就職を早期から考えるきっかけになります。◎情報リテラシーの習得を必須に本学科ではコンピュータによるデータを処理・判断する情報リテラシーの習得を必須としています。その結果、IT企業に就職する学生も少なくありません。◎調査・分析・実証を重視した実践的な経済理論と情報リテラシーを備えたビジネスエキスパートへ。産業経済学科では、産業界において経済理論をどのように生かすかを考察するための調査・分析・実証を重視した、実践的な経済学を学びます。学内外での実習やフィールドワークも多く、コンピュータによる情報分析やデータベース構築といったスキルも修得します。これらの実践力や情報リテラシーは企業や組織が求めるものであり、本学科では、今後の産業界を活性化しうる、経済理論を備えたビジネスエキスパートを育成しています。なお、産業経済学科では、プログラム制という、より選択の自由度の高いカリキュラムを適用しています。本カリキュラムでは、「起業家育成プログラム」と「地域イノベーションプログラム」という2つのプログラムを中心に専門性の高い教育を提供します。将来の目標と学びの志向に合わせて選べる2つのプログラム制 成功した企業経営者の起業時や現在の活動状況について学ぶことにより、夢を持ちそれに挑戦する意識を醸成します。また、現実の経済状況や企業経営のための理論を学習することにより企業経営に必要な知識と思考力を身に付けます。さらに、プロジェクト活動を通じて、チームにおけるリーダーシップ、問題を発見しそれを解決する能力、自ら考え主体的に動く行動力を養います。次世代を担う積極的で人間力に富む有為な人材を育成します。起業家育成プログラム 企業や自治体との共同研究への参加やフィールド調査の企画、設計、実施、分析、報告といった演習とそれを実現させるための科目群を体系的に設置することで、プログラムの核であるデータサイエンスの体得と新しい仮説の発見、検証のプロセスを徹底的に学びます。データや理論等、根拠に基づいた科学的・政策的思考能力を持ち地域を牽引する人材の輩出を目指します。地域イノベーションプログラム起業という視点から人生に対する積極性と実践的問題解決能力を身に付ける地域や企業が抱える具体的問題の発見や定式化、その解決策である政策や戦略の提案能力の育成BEST CHOICE 2018060

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る