福岡大学 大学案内2018
49/188

人文学部フランス語学科科目Pick Up!主な就職・進路先VOICEゼミナールの主な研究テーマ●La chanson et le cinéma français●フランス演劇研究ーブルジョワ劇を読む●20世紀のフランス●お伽話(conte de fées)研究●フランス文化の諸相:映画、オペラ、ミュージカル●フランスの個人主義●Le Japon et la France●アルチュール・ランボー入門 ドイツ語学科の学生と共に、ドイツ語学科・フランス語学科2人の教員の下、ヨーロッパ文化の全体を古代地中海世界にまで遡って眺望します。フランス語圏コースの学生は同じく少人数ゼミ形式の「フランス学入門」を履修します。さかのぼヨーロッパ学入門A,B(ヨーロッパ特別コース科目) 研究方法や口頭発表の技術を学ぶとともに、フランス文化の全分野およびフランス語を介して知られる日本や世界の文化について、各自の関心に応じてテーマを絞り込み、日本語またはフランス語で卒業論文を執筆します。演習Ⅰ,Ⅱ人文学部他学科及び他学部の授業科目のうち人文学部教授会が適当と認める授業科目他大学(短期大学を含む。)の授業科目のうち人文学部教授会が適当と認める科目△卒業論文△卒業研究△比較文学概論△日本文学概論Ⅰ,Ⅱ△中国言語文化概説A(文学)△憲法Ⅰ,Ⅱ△民法入門△民法総則△コンピュータ入門Ⅰ,Ⅱ△現代新聞学 △科学思想史A,B△西洋史概説A,B△西洋商業史△近代西洋商業史△西洋建築史△コンピュータ入門Ⅲ,Ⅳ△文化人類学特講△社会人類学△ギリシャ語A,B△ラテン語A,B△日本語学概論Ⅰ,Ⅱ△日本語史Ⅰ,Ⅱ△言語学概論A,B△西洋美術史△西洋美術論△社会哲学入門△社会思想史△古代ギリシア哲学△中世ヨーロッパ哲学△近代ヨーロッパ哲学△言語の哲学△現代哲学△EU法△ドイツ法△フランス法△社会科学概論●フランス語基礎演習A,B●フランス語基礎会話A,B●演習ⅠA,ⅠB●演習ⅡA,ⅡB○ヨーロッパ地域文化特講A,B,C,D○ヨーロッパ言語文化特講A,B,C,D○ヨーロッパ表象文化特講A,B,C,D○フランス語圏地域文化講読A,B,C,D○フランス語圏言語文化講読A,B,C,D○フランス語圏表象文化講読A,B,C,D△時事ヨーロッパA,B△実務外国語A,B△ドイツ文法論A,B△ドイツ文学概論A,B△ドイツ語学概論A,B△フランス文法論A,B△フランス文学概論A,B△フランス語学概論A,B△ヨーロッパ地域文化概論A,B△ヨーロッパ言語文化概論A,B△ヨーロッパ表象文化概論A,B△ヨーロッパ学ICTⅡA,ⅡB●フランス学入門A,B●フランス語基礎講読A,B●フランス語圏文化基礎論A,B△フランス語圏現地研修△フランス文学史A,B△ヨーロッパ学ICTⅠA,ⅠB△イギリス文化・文学概論A,B△アメリカ文化・文学概論A,B△日本の文化と歴史A,B,C,D △東洋の文化と歴史A,B,C,D△西洋の文化と歴史A,B,C,D△欧米各国史A,B△マス・コミュニケーション論△現代メディア論△図書館概論△図書館資料論△国際法総論△親族法△ドイツ語圏地域文化講読A,B,C,D△ドイツ語圏言語文化講読A,B,C,D△ドイツ語圏表象文化講読A,B,C,D△東アジア相互理解演習A,B●日本語リテラシーA,B●ヨーロッパ学入門A,B●クロスカルチュラル・リテラシーA,B●コミュニケーション基礎A,B●プレゼンテーション基礎A,B○ヨーロッパ文化基礎論A,B△ドイツ語圏現地研修△ドイツ文学史A,B○ヨーロッパ地域文化講読A,B,C,D○ヨーロッパ言語文化講読A,B,C,D○ヨーロッパ表象文化講読A,B,C,D○コミュニケーション理論と実践A,B,C,D○プレゼンテーション理論と実践A,B,C,D○フランス語作文A,B,C,D○フランス語会話A,B,C,D△時事フランス語A,B両コース共通科目フランス語圏コース科目ヨーロッパ特別コース科目PickUp!専門教育科目関連教育科目1年次2年次3年次4年次PickUp!専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ●必修科目 ○選択必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索4年間の流れ1年次「ヨーロッパ学入門」でヨーロッパの成り立ちと今を学び、「日本語リテラシー」で日本を発信する能力を養う。2年次留学生を交えた環境でコミュニケーション、プレゼンテーションの基礎力を伸ばす。3・4年次外国語運用の経験を積みながらヨーロッパ文化への理解をいっそう深め、次のステージへの揺るぎない土台を築く。将来は高次のコミュニケーション能力を武器に国際舞台で活躍する人へヨーロッパ特別コースフランス語圏コースフランス語の基礎を固め、フランス文化の豊かな広がりに目を開く。週4回の密度の濃い授業とフランス語圏現地研修でフランス語の語感を磨く。少人数制ゼミに所属し、各自の関心に沿った研究を通して論理的思考と正確な意思伝達の能力を獲得する。フランス語に堪能で自由・独立・個性を尊ぶ知性と品格ある人へCHECKMy schedule(3年次後期)MONTUEWEDTHUFRI9:0010:4013:0014:4016:20演習Ⅰフランス語作文Bフランス語会話Bフランス語学特講Bフランス文学講読Bフランス文学特講Bインターミディエイト・イングリッシュⅣフランス語学概論Bフランス文学概論Bフランス語学講読Bフランス事情特講B共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173ネーティブの先生や留学生との会話を通じて、個を尊重するフランス人の気質を学ぶ 洋菓子が好きで、多くのおいしいお菓子を生み出した国・フランスの文化や言語を学びたいと、本学科に進学しました。大学で初めてフランス語を学ぶ人がほとんどで、文法や発音の基礎からしっかり学べます。2年次に参加したベルギーの海外研修では、街で「写真を撮ってください」とお願いしたり、憧れのケーキショップでパティシエに話し掛けたりして、学んだフランス語が伝わり嬉しかったです。また、ネーティブの先生や留学生との会話を通じて、フランス人の考え方や習慣を知ることができます。授業では先生からよく意見を求められ、必ず何か答えなければいけません。フランス語を学ぶことで積極的に発言するようになり、自分の意見をしっかり持ち、「なぜそう思うのか」と深く考えるようにもなりました。フランス人の口癖に「セ・ラ・ヴィ(仕方ない/いろんなことがあるけれど、それも人生)」という言葉があります。自分の生き方を考え、豊かな人生の送り方も学んでいるように思います。人文学部フランス語学科 4年次生園田 夕記さん福岡県 精華女子高校出身製造 8.8%建設 5.9%大学院進学 2.9%サービス20.6%運輸・郵便 8.8%情報通信 14.7%卸売・小売20.7%金融・保険17.6%Fukuoka University Guide 2018047

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る