福岡大学 大学案内2018
48/188

人文学部フランス語学科ヨーロッパを深く学ぶ「ヨーロッパ特別コース*1」とフランスを様々な角度から多面的に学ぶ「フランス語圏コース」。言葉を武器に、自由で個性的な生き方を見つける。フランス語の習得を通して、長い歴史を持つフランス、そしてヨーロッパの文化に触れ、これを理解し、深く味わうとともに、ネーティブスピーカーの教員をはじめ、ヨーロッパからの留学生や、留学先で知り合う人々との出会いと対話を通して、自ら考え発言する力を磨きます。4年間で養われる自立の精神と確かなフランス語運用能力とが、国内外での社会貢献を支える礎となるはずです。ドイツ語学科「ヨーロッパ特別コース」との合同コースフランスを中心に、ヨーロッパの地域文化、言語文化、表象文化を学びます。フランス語を駆使し、英語も用いながら、ヨーロッパ文化とその担い手たちに向き合う経験を重ねていきます。「日本語リテラシー」「クロスカルチュラル・リテラシー」で日本を多言語で発信する能力を養います。フランス語学習と並行して、「語学力強化プログラム」で英語またはドイツ語の運用能力を培います。「特別コース」の名のとおり、精鋭の集う環境で切磋琢磨し、高度な語学力を獲得します。◎◎◎◎◎ヨーロッパ特別コース*1 (10人程度)*1 入学者の意思を確認した上で、原則として総合的判断による  入試成績上位者より10人程度を選抜します。両コース共通少人数クラスで効率良く学び、海外生活に必要なフランス語力が身に付きます。留学プログラム、留学生と共に学ぶプログラムが充実しています。フランス語の教員免許や日本語教員資格を取得できます。また、英語の教員免許取得に必要な科目を履修することも可能*2です。「ヨーロッパ学ICT」で多言語の情報処理能力を身に付けます。就職に生きるコミュニケーション力を鍛えることができます。◎◎◎◎◎学びの特色フランス語圏コース(35人程度)社会制度、生活文化、語学、文学、歴史、美術、映画、音楽、観光等、フランス文化を彩るさまざまな分野について学びます。フランス語を基礎からしっかり学び、受容力・発信力をバランスよく鍛えます。ネーティブの教員や留学生と日常的に会話を重ねることで“生きたフランス語”が身に付くとともに、日々ヨーロッパ人の考え方に触れることで文化への理解が深まります。少人数ゼミで、討論や論文作成により、問題発見・解決能力を養成します。卒業論文(またはゼミ論文)では、自ら選んだテーマを、教員と議論をたたかわせながら共に掘り下げます。◎◎◎◎◎*2 履修条件があります。BEST CHOICE 2018046

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る