福岡大学 大学案内2018
40/188

人文学部日本語日本文学科広い視野で学ぶ日本語と日本文学を通して専門的知識と洞察力を備えた、豊かな人間性を持つ人材を育む。私たちの文化、社会、生活の根幹となる日本語と、それにより表現された日本文学。日本語日本文学科では、全時代をカバーする教授陣によって、それらを体系的に学びます。また、充実した比較文学のカリキュラムは、「世界の中の日本」というより広い視野での研究を可能にしています。演習中心の少人数制授業を通して、日本語と日本文学の根幹を学び、専門的な知識とともに、ものごとを深く考える力を備えた、豊かな自己の確立を目指します。学びの特色多様な専門分野から目標に応じて自由に学ぶ専門分野には、古代から現代までの日本語学、日本文学のほかに、比較文学があります。1、2年次では幅広く基礎を学び、3年次以降は自己の目標に応じて自由に専門分野を選ぶことができます。◎学生約5.5人に教員1人の少人数制各学年の学生約60人に対して教員11人(学生約5.5人に教員1人)の少人数制であることも本学科の特長。入学から4年次の卒業論文作成まで、濃密で手厚い指導を行います。またゼミでは年次を超えた先輩・後輩・大学院生との交流の中で、学習や研究に関することはもとより、さまざまなアドバイスが受けられます。◎「訪書旅行」での体験学習貴重な書物・文献や文学遺跡に直接触れる感動や意義は大きいため、体験学習(フィールドワーク)として「訪書旅行」を、2・3年次生の希望者を対象に実施しています。これまで2泊3日の行程で、京都や奈良などを訪ねました。◎BEST CHOICE 2018038

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る