福岡大学 大学案内2018
39/188

人文学部歴史学科科目Pick Up!主な就職・進路先 専修別に分かれる2年次段階でのゼミです。古代から近現代までの日本の大きな歴史像をつかむため、初学者向けの本をテキストとしてみんなで読んでいきます。これまで『院政』『幕末の天皇』などの本を扱ってきました。日本史基礎演習ⅡA,ⅡB 前期は指定した論文や本を読んで発表し、後期は自分が実測した資料が何であり、時期はいつで、どう作られ使われたかを説明します。難しく見えますが、論文を読みこなす力と卒業論文を書くための資料を調査する力が付きます。考古学演習ⅠA,ⅠB,ⅠC,ⅠDVOICEゼミナールの主な研究テーマ●考古学の諸問題(旧石器~古墳時代前期) ●日本・東アジアの考古学(古墳時代~中近世)●戦国大名大内氏関係史料の研究 ●古代・中世史料の研究 ●藩政史料の研究●昭和戦前期の政治と社会●後漢政治社会史料の研究●唐宋時代の政治と社会●明清時代の社会と経済 ●現代史・地域史 ●中・近世ヨーロッパの生活世界●アメリカ史の諸問題<考古学演習><日本史演習><東洋史演習><西洋史演習>4年間の流れ1年次将来は必修科目の「史学概論A,B」「歴史学入門演習A,B」、考古学・日本史・東洋史・西洋史の各概説(選択必修科目)から、史学を専門的に学ぶために必要な基礎を身に付ける。2・3年次考古学、日本史、東洋史、西洋史これら4専修から、1年次での学びを通じて抱いた興味や関心に応じて選択。専門性を深めていく。4年次選択した専修から学び、発見したテーマについて高度かつ深く研究。「卒業論文」により4年間の学びを結実させる。学芸員やマスコミなど広範囲なフィールドで活躍できる人材へ他学部の授業科目のうち人文学部教授会が適当と認める授業科目他大学(短期大学を含む。)の授業科目のうち人文学部教授会が適当と認める科目△科学思想史A,B△比較文学概論△日本語学概論Ⅰ,Ⅱ△日本文学概論Ⅰ,Ⅱ△経済史概論△憲法Ⅰ,Ⅱ△コンピュータ入門Ⅰ,Ⅱ△現代新聞学△文化人類学特講△社会人類学△ギリシャ語A,B△ラテン語A,B△日本語史Ⅰ,Ⅱ△中国言語文化概説A(文学)△人文地理学A,B△自然地理学A,B△地誌学A,B△地域史概論△対外交渉史△国際関係史△考古学からみた文化と歴史A,B,C,D△言語の哲学△現代哲学△社会哲学入門△社会思想史△日本美術史△日本美術論△西洋美術史△西洋美術論△文化地理学△都市地理学△図書館概論△図書館資料論△日本法制史△西洋法制史△東洋法制史△西洋商業史△近代西洋商業史△日本経済史△東洋経済史△西洋経済史△日本商業史△近代日本商業史△博物館概論△博物館経営論△博物館資料論△アジアの思想Ⅰ,Ⅱ△アジア宗教文化論Ⅰ,Ⅱ△古代ギリシア哲学△知識の理論△中世ヨーロッパ哲学△宗教哲学入門△近代ヨーロッパ哲学△応用倫理学△日本の文化と歴史A,B,C,D△東洋の文化と歴史A,B,C,D△西洋の文化と歴史A,B,C,D△文化財学概論A,B△歴史学資料論A,B△朝鮮史A,B△欧米各国史A,B●卒業論文●史学概論A,B ●歴史学入門演習A,B○考古学概説A,B○日本史概説A,B○東洋史概説A,B○西洋史概説A,B○考古学特講A,B○日本史特講A,B○東洋史特講A,B○西洋史特講A,B○考古学特講C,D○日本史特講C,D○東洋史特講C,D○西洋史特講C,D○考古学方法論A,B(含、実習)○考古学基礎演習A,B○日本史原典講読ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB○日本史基礎演習ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB○東洋史原典講読A,B○東洋史基礎演習A,B○西洋史原典講読A,B○西洋史基礎演習A,B東洋史専修西洋史専修考古学専修日本史専修○考古学演習ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB○日本史演習ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB,ⅢA,ⅢB,ⅣA,ⅣB○東洋史演習ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB,ⅢA,ⅢB○西洋史演習ⅠA,ⅠB,ⅡA,ⅡB,ⅢA,ⅢB東洋史専修西洋史専修日本史専修考古学専修○考古学演習ⅠC,ⅠD,ⅡC,ⅡD○日本史演習ⅠC,ⅠD,ⅡC,ⅡD,ⅢC,ⅢD,ⅣC,ⅣD○東洋史演習ⅠC,ⅠD,ⅡC,ⅡD,ⅢC,ⅢD○西洋史演習ⅠC,ⅠD,ⅡC,ⅡD,ⅢC,ⅢD日本史専修西洋史専修考古学専修東洋史専修PickUp!専門教育科目関連教育科目1年次2年次3年次4年次PickUp!専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ●必修科目 ○選択必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索My schedule(3年次前期)MONTUEWEDTHUFRI9:0010:4013:0014:4016:20教育方法論社会科教育法Ⅰ人権教育法律学概論教育法規朝鮮史A特別活動論欧米各国史A対外交渉史生徒指導論東洋史特講A地誌学A日本史演習ⅡA倫理学A歴史学資料論A日本史演習ⅣA日本史特講A教育相談CHECK共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173歴史は“覚えるもの”ではなく“考えるもの”史料を読み解き、当時の生活や文化を知る 日本史を深く学びたいと思い、本学科へ。特に江戸時代の文化に興味があります。当時使われていた文字を「くずし字」といい、2年次の「日本史原典講読」では『くずし字辞典』を手に黒田家文書を読み解きました。日本史を学ぶ上で、古文書の読解力は不可欠です。時代や書く人によって文字の崩し方が違い、最初は1時間で2行を理解するのがやっとでした。それが今では、友人と博物館で史料が読めるか試すほど好きになりました。3年次からのゼミでは天保期の福岡藩について調べています。当時の史料を原文で読んで現代語訳し、そこから研究課題を見つけます。私は「役人選挙」と呼ばれる昇進試験について発表しました。このように史料の中から当時の暮らしや文化を知ることができるのも魅力です。本学科での学びを通して、歴史は“覚えるもの”ではなく、“考えるもの”だと実感しています。また、他国から日本の歴史を見ると違ったものが見えてきます。その多面性も歴史の面白いところです。人文学部歴史学科 4年次生宮本 奈美さん佐賀県 唐津東高校出身製造 7.7%建設 2.6%金融・保険 2.6%不動産・物品賃貸 7.7%教育・学習支援5.1%情報通信 2.6%医療・福祉 7.7%公務 5.1%卸売・小売20.4%サービス15.4%大学院進学23.1%Fukuoka University Guide 2018037

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る