福岡大学 大学案内2018
162/188

中央図書館と分館・各分室を巡回して資料を運搬する電気自動車「ポポカ」。ブラウジングコーナー[1F]新聞閲覧コーナー[1F]自動貸出機[1F~4F]総合カウンター[2F]エントランス右手にあるブラウジングコーナーには、一般雑誌の最新号とバックナンバーがそろっています。授業の合間に少し息抜きをしたいという学生に人気です。全国紙はもちろん九州各県、その他の地方紙やスポーツ紙、また外国紙の最新号を自由に読むことができる新聞閲覧コーナー。壁の棚には過去の新聞や縮刷版も収蔵しています。各フロアに貸出手続きを行う機械を設置。表示に従って学生証と資料のバーコードを読み込むだけなので、操作も簡単です。資料の貸出・返却、調べものをサポートする総合カウンター。グループ学習室をはじめとする設備の利用に関する相談もここで。閲覧スペース[1F~5F]閲覧席は自然光が差し込む明るいエリアを中心に配置。デスク席と窓際のカウンター席があり、好みや気分で選べます。教育研究施設等 図書館図書閲覧・貸出中央図書館1階ライブラリーラウンジ向かって右の常設パネルには、ヨーロッパ法コレクション画像が展示されています。さまざまな学びに対応する数々の施設やスペース中央図書館先進機能を完備した中央図書館と、専門性に特化した医学部分館・4学部の分室で全国屈指の学術情報ネットワークを構築「知」の拠点として先進機能を完備した中央図書館。加えて、医学部分館や理学部・工学部・薬学部・スポーツ科学部の各分室では、それぞれの分野に特化した資料などを収蔵しています。教職員、学生は所属学部に関係なく、どの図書館も利用することができます。現在の蔵書冊数は約199万冊・雑誌約2万タイトル。これらの検索はもちろん、国内外の主要な電子ジャーナル約3万タイトルや各種データベースに、学内のパソコンからいつでも気軽にアクセスできます。BEST CHOICE 2018160

元のページ  ../index.html#162

このブックを見る