福岡大学 大学案内2018
113/188

Webページ学科ページhttp://www.spo.fukuoka-u.ac.jp/スポーツ科学科…p.112 健康運動科学科…p.114学部情報をさらに詳しくスポーツ科学部長田中 守Mamoru Tanaka理論と実践が融合した「文武合一」を基本にスポーツ・健康運動分野をリードする専門家を養成 スポーツ科学部では、優れた運動技能や幅広いスポーツ経験を持つ学生が、体育・スポーツ・運動における医学的・科学的な基礎学問を「理論知」として身に付け、自らも実践してきたスポーツを「実践知」として創造していける環境を整えています。本学部の基本となるのは、文と武の二方面に秀でる「文武両道」ではなく、文と武、つまり理論と実践を融合して学ぶ「文武合一」なのです。また、1年次から将来の進路を視野に入れて科目選択できるようにカリキュラムを設定し、正課外のプログラムも充実させています。 本学部は、学部の魅力づくりをテーマに「FUSS Active Plan」を推進しています。教員養成・採用率のさらなる向上を図ること(現在、福岡における保健体育の教員数は本学卒業生がトップ)、2020年東京オリンピックを見据えて体育系クラブをさらに強化すること、キッズスポーツや中高年者の体力づくりをサポートする地域連携・社会貢献を推進し、学生対象の健康増進プログラムなども実施しています。さらに、JICAと連携して南米・ボリビアでスポーツ指導を行うなど、グローバル人材の育成にも力を入れています。 スポーツ科学部は、「理論知」と「実践知」を兼ね備え、さらに人間的素養も身に付けたスポーツや健康運動のスペシャリストを養成しています。コーチやトレーナー、アスリート、保健体育教員、健康運動指導者、スポーツ産業界などのリーダーとして、広く社会に感動を与え、大きく貢献できる専門家を目指しましょう。学部長メッセージFukuoka University Guide 2018111

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る