福岡大学 大学案内2017
21/236

勉強に励みながらサークルのマネージャーも。 薬学の勉強に励みながら、サッカーサークルのマネージャーを4年間務めた西さん。週2回の練習では、ボール拾いや洗濯などで選手をサポート。3年次に九州地区の薬学部サッカー大会で優勝したことが一番の思い出だそうです。「サークル仲間とは引退した今も仲が良いです」。先輩の紹介で、塾でのアルバイトも経験。学業に忙しい毎日ですが、時間を有効活用しています。福大のオープンキャンパスに参加して、活気がある大学だと感じました。大学進学を機に、親元を離れて新しい環境で頑張ってみたいと思いました。都会的な面がありながら海や山も近く、程よく住みやすいところ。交通の便も良く、福岡に住んでいる高校の同級生とも集まりやすいです。Q進学先を県外にした理由は?A工学部 化学システム工学科 4年次生 小西 里沙さん佐賀県 出身致遠館高校 卒業理学部 社会数理・情報インスティテュート 4年次生 倉掛 康士朗さん宮崎県 出身宮崎北高校 卒業ん薬学部 薬学科 6年次生 西 華子さん長崎県 出身長崎西高校 卒業スケールが大きい七隈祭。毎年盛り上がります。 幼い頃から数学教師を目指す倉掛さん。目標に向けて数学を深く学びながら、軽音とバドミントンのサークルに入り、友人の輪を広げました。好きなイベントは七隈祭(学園祭)。「1年次生の時、仲間たちとたこ焼きを販売。勇気を出して多くの人に声を掛けたことは、いい思い出」と笑います。今はエクステンションセンターの「教員採用試験対策講座」を受講し、勉強に励む日々です。Q福岡の良いところは?A学部学科・学年を超えた交流が楽しい。 文芸部の幹事を務める小西さん。主な活動は「小説を書いたり、本の批評をしたり。作品集を年3回発行していて、編集作業が大変です」と言いながら、とても楽しそう。文化系クラブによる学術文化祭もあり、クラブ間の交流も活発。学部学科・学年を超えた幅広い交流が魅力だそうです。「総合大学での4年間、積極的に輪を広げなければもったいないですから」と話します。Q通学にはどのくらいかかりますか?Aま電車と地下鉄で2時間ほどです。通学は大変ですが、移動中は課題をしたり、本を読んだりと、有意義に過ごしています。19Fukuoka University Guide 2017

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です