福岡大学 大学案内2017
196/236

大学入試センター試験利用入試(Ⅱ期)募集学部(学科)出願資格人文学部(教育・臨床心理、ドイツ語、フランス語学科)、法学部、経済学部、商学部、商学部第二部、理学部、工学部、医学部(看護学科)、薬学部、スポーツ科学部出願上の注意 身体に疾病または障害があり、修学上(医学部・薬学部は、学部、大学病院および関連教育病院等での実習)支障があると思われる方は、出願前に本学入学センターに問い合わせてください。(疾病または障害についての具体的内容を記載した診断書を添えて書面でお知らせください。身体障害者手帳所持者は、そのコピーも添えてください) その疾病または障害の程度により検診等を行うことがあります。出願について 入学検定料は1学科出願につき、15,000円ですが、併願する場合、併願が1学科増えるごとにプラス10,000円の入学検定料が必要です。 ※出願はインターネット出願に限ります。 大学入試センター試験の「外国語」「地理歴史、公民」「数学」「理科」の成績利用方法について注意事項があります。詳細は、195ページをご覧ください。併願について 大学入試センター試験利用入試(Ⅱ期)において、募集学部・学科間で併願することができます。 また、一般入試(系統別日程)・一般入試(前期日程)・センタープラス型入試・大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期)と併願することもできます。 ※この入試制度は、センタープラス型入試・大学入試センター試験利用  入試(Ⅰ期)とは異なる制度です。『平成29年度大学入試センター試験』において本学が指定する教科・科目を受験し、次のいずれかに該当する者ただし、「英語の資格・検定試験活用制度」を利用する場合は、『平成29年度大学入試センター試験』における「英語(リスニングテストを含む)」の受験は必須ではありません。1.高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者(1)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者(2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者(3)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者(4)文部科学大臣の指定した者(5)高等学校卒業程度認定試験(旧規程による大学入学資格検定を含む)に合格した者および平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者(6)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者  (希望する者は、事前に本学入学センターに問い合わせること) なお、過年度の大学入試センター試験の成績は利用できません。12選考の方法 大学入試センター試験の総合点で判定し、福岡大学の個別学力試験等は行いません。英語の資格・検定試験活用制度本学が指定する基準を上回る英語の各種検定試験等の得点・資格を有している場合は、大学入試センター試験の「英語(リスニングテストを含む)」の得点を満点または8割に換算する制度です。本制度を活用する際は、出願時に所定の証明書を提出することで、大学入試センター試験の「英語(リスニングテストを含む)」を受験する必要はありませんが、受験した場合は高い方の得点で合否判定を受けることができます。詳細は170ページをご覧ください。194

元のページ 

page 196

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です