福岡大学 大学案内2017
165/236

陸上競技場 国内の大学ではトップクラスの競技場。トラックは全天候型で1周400mの8レーン。砲丸投げ、やり投げ、ハンマー投げ、円盤投げ、走り高跳び、三段跳び、棒高跳びの施設、写真判定室や夜間照明、1,036席の屋根付き観客席などを備えています。仮設サッカー場 FIFA2スターの検査に合格、認証されたモンドターフファインチューンシステムを採用した人工芝サッカー場。都市型水害の軽減やヒートアイランド現象制御効果も期待されています。野球場 両翼100m、中堅122mで電光掲示のスコアボードを設置。内外野とも全面にクッション性に富んだロングパイルの人工芝を敷設し、132人収容のスタンド、照明灯6基や屋根付き投球練習場(6人用)を完備しています。第一記念会堂 1,670㎡のメーンフロアと約1,500人収容の観客席を設置しています。スポーツ・文化サークル施設等研修・宿泊施設等有朋会館 研究会室、音楽練習室、アトリエ、フォトスタジオなどを備えています。ラグビー場 九州の大学で初の人工芝ラグビー場。芝生総面積12,850㎡で、観客席を設置。九州ラグビー協会主催の公式戦にも活用します。体育部会ビクトリーホール 各スポーツの練習場・部室、シャワー、地下駐輪場などを備えています。第二記念会堂 3,600㎡のメーンフロアと約3,000人収容の観客席を設置しています。毎年、入学式と卒業式が行われています。学而会館 各部室をはじめ、日本間道場、ホール、軽音楽練習場などを備えています。国際交流会館 国際交流棟と合宿研修棟・管理棟で構成。外国人留学生と日本人男女学生が入居できる個室100室を完備しています。冒険教育施設 やまなみ荘内に、体験学習を通して豊かな人間性を育むことを目的として、冒険教育施設があります。やまなみ荘 本学が委託経営するホテル形式の宿舎。阿蘇くじゅう国立公園内の飯田高原長者原に位置する施設です。セミナーハウス 教員と学生が起居を共にして行う演習や研修会の他、学会・シンポジウム・国際交流活動などに利用されています。オリオンホール 商学部第二部の部室棟。商学部第二部学生のシンボル的施設です。愛好会会館 会室などが設置され、本学の愛好会の活動の場となっています。163Fukuoka University Guide 2017主な教育研究施設 教育研究施設等

元のページ 

page 165

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です