1. HOME
  2. F-ACE
  3. 教職員
  4. 学内における情報サービスの円滑な運用のために。
福大人の魅力を伝える「F-ACE(フェイス)」
渡辺さん本文(修正).jpg

学内における情報サービスの円滑な運用のために。

渡邉 美代子
Miyoko Watanabe
  • 情報支援室

  • 【仕事の内容】
    情報支援室では、福岡大学における教育研究、医療および事務に関する情報化を推進するため、情報サービスの提供をはじめ、関係するシステムのサポートならびに管理運営を行っています。私は主に教職員を対象とした業務を担当しており、利用者が学内ネットワークや情報機器を利用する際に生じた疑問や質問が解決に至るように支援し、快適に情報サービスを利用できるよう努めています。
     
  • 【こだわりや想い】
    現代社会において情報サービスは生活に密接したもので、身近にあって当然のものとなっています。例えば、PC教室やWi-Fiは多くの学生さんが利用したことがあるのではないでしょうか。私の業務では学生の皆さんと直接接する機会は少ないですが、実は学生生活と深く結びついています。「身近にあって当然」を維持しつつ、利用者を意識した上で、常により良いサービスを提供できるよう心掛けています。また、情報サービスの管理運営には情報システムの知識が必要です。情報サービスの円滑な運用のためにも向上心と好奇心を忘れずに仕事に向き合い、上質な情報サービスの提供につなげていきたいと思います。


(2019年6月28日)

 

BACK TO
TOP