1. HOME
  2. F-ACE
  3. 教職員
  4. 図書館でのサポートを通じて、学生の"自らできるようになる"を後押しする。
福大人の魅力を伝える「F-ACE(フェイス)」
IMG_1923.jpg

図書館でのサポートを通じて、学生の"自らできるようになる"を後押しする。

前田 大祐
Daisuke Maeda
  • 学術情報課

  • 【仕事の内容】
    中央図書館で、利用者サービス全般を担当しています。カウンターでの書籍等の貸出・返却対応や、資料・文献の探し方のサポート、情報サービス室やグループ学習室などの施設の利用案内、図書館利用説明会など、図書館を有効に使っていただくための全般的なサポートを行っています。
  • 【こだわりや想い】
    少しでも困った様子の学生さんがいれば、積極的に話し掛けるようにしています。中央図書館は蔵書数が多いため、普段は自習スペースとして図書館を活用している学生さんにとっては書籍や資料を探すのに時間がかかることがあるようです。そのような時、単に本を探して渡すだけではなく、次は自分で探し出せるようにアドバイスを行うことを心掛けています。蔵書検索やデータベースの利用についても同様で、学生さんが“自らできるようになること”を意識して対応しています。日々、学生さんの成長を手助けできることにやりがいを感じます。私自身も質問に対応することで、成長させてもらっています。

    (2019年1月10日)
BACK TO
TOP