スポーツ科学部

スポーツ科学科

スポーツ科学部 スポーツ科学科 3年次生
山崎 雄矢さん
愛媛県 松山東高校出身

スポーツを科学的に学ぶ面白さに目覚め、大学院を目指す

高校の野球部のコーチが本学科出身と聞き、興味を持ち進学しました。「スポーツバイオメカニクス」では野球やサッカー、水泳、走高跳などの映像を見て、力学的な視点から動作を解析しました。技術の改善やけがの予防に役立つ内容で非常に興味深いと感じ、研究室でもこの分野に関する研究に取り組んでいます。「スポーツトレーニング概論」はトレーニングに関わる理論や方法を科学的思考で学修し、自分が続けている野球のモチベーションアップにもつながりました。本学科ではスポーツ自体はもちろん、医学や心理学、栄養学、経営管理学など幅広い観点から学ぶことができるのが大きな魅力です。もっと学びたいという気持ちが高まったので大学院へ進学し、研究者や指導者の道に進みたいと考えています。

健康運動科学科

スポーツ科学部 健康運動科学科 3年次生
福本 萌香さん
福岡県 福岡大学附属若葉高校出身

選手の競技生活や高齢者の健康を身体理論を軸に支えていきたい

高校生の時にバスケットボールで肩を脱臼。完治までの半年間、病院でリハビリやけがをしにくい身体づくりなどを指導してくれた方に憧れ、私も運動する人を支えたいと思うようになりました。「身体コンディショニング論」ではスポーツで生じるけがの原因と対処法を学び、自分がけがをした理由もよく分かりました。夏休みには、スポーツジムでの実習にも参加。担当したストレッチ教室では目の見えない方がいて、より細かく動作の説明をするなど、現場で指導を体験したからこその気付きがありました。

将来は健康運動指導士になって、病院や地域の施設で、スポーツ選手や高齢者など健康維持のために運動する人を支えたいです。

関連リンク