経済学部

経済学科

経済学部 経済学科 3年次生
黒川 祐希さん
佐賀県 敬徳高校出身

街路樹がある意味など、あらゆるモノの
存在意義が経済学的視点で分析できる

合理的な意思決定に興味があり、本学科に進学しました。「ミクロ経済学」では機会費用の概念を学修。大学進学の機会費用は高卒が働いて得る4年分(進学した場合の在学期間)の収入ですが、それが得られなくても一般的に大卒の方が高卒よりも生涯収入が多いので、“経済学的に進学を選んだ”と捉えられるという話が印象的でした。また街路樹の設置費用と事故防止効果を例に費用と便益を比較し、街で見掛けるモノが“なぜそこにあるのか”を分析するように。「経済政策各論」では年金・医療保険・公共事業などの仕組みを学び、経済政策がどのように役立てられているかを理解しました。経済発展にはヒトやモノの移動が不可欠であることを知り、そのインフラとなる交通系企業に就職して人々の生活向上に役立ちたいです。

産業経済学科

経済学部 産業経済学科 2年次生
松永 今日子さん
福岡県 香椎高校出身

地域活性化や産業界の課題解決に
役立つ実践的な学びが面白い

数学が好きで経済に興味があり、本学科を志望しました。「地域イノベーションプログラム」を選択したのは、地域や自治体が抱える課題の解決に関心を持ったからです。その基礎となる「地域イノベーション演習」では、福岡市の天神・大名地区を対象として、実際のアンケートデータを解析した上で、地域活性化の戦略を提案しました。調査・分析・考察という一連の流れに加え、データを分析するソフトの使い方などさまざまな知識が身に付き、物事を論理的に考える力も養うことができました。観光や小売、流通など広範囲にわたる実社会の課題解決に生かせるスキルなので、さらに専門的かつ高度に学ぶ専門科目の履修が楽しみです。

将来は地元・福岡を盛り上げられるような仕事に就きたいです。

関連リンク