建学の精神「積極進取」の気概を持って
いざ「アクティブ福岡大学」へ

2015年12月1日、福岡大学は山口政俊学長の下、新たな役職員体制をスタートさせ、
「アクティブ福岡大学」を掲げて大きく踏み出しました。
学生の皆さんがそれぞれの可能性を広げ、夢に向かって力強く成長できるよう、どう取り組んでいくのか。新しい舵取り役の学長・副学長・事務局長が抱負を語ります。

「人をつくり、時代を拓く」西日本屈指の私立総合大学

80年を超える歴史と伝統を持つ福岡大学は、「建学の精神」と「教育研究の理念」の下、9学部31学科、大学院10研究科34専攻を擁する西日本屈指の私立総合大学として確固たる地位を築いてきました。卒業生数は約25万人を数え、卒業生は社会の各界・各方面で活躍し、今日の地域社会、国際社会を力強く支えています。本学は、全学部が一つのキャンパスに集まっている、全国でも珍しい大学です。広大なキャンパスでは、約2万人の多彩な学生が学んでおり、多岐にわたる専門分野の教授陣との交流によって、専門性を高め、幅広く教養を深めています。また、クラブ活動、ボランティア活動、地域活動などの多種多様な活動を通して、人格の陶冶にも努めています。一方、研究面において本学は、国内はもとより世界で実用化され高い評価を得ている研究成果や、総合大学ならではの特性を生かし専門領域を超えた連携により、高度な学術研究の成果を創出しています。

今日、グローバル化、少子高齢化、科学技術の進展など激変する現代社会にあって、高等教育にも大きな変革が求められています。福岡大学は、本来の使命である教育・研究・医療のさらなる質的向上を図り、地域社会や国際社会に一層貢献していきます。

そ の た め「福岡大学ビジョン2014-2023」を中心に据え、新たな成長戦略を策定し実行してまいります。私たち福岡大学は創立100周年に向けて今一度「建学の精神」に立ち返り、「積極進取」の気概を持って活力と魅力溢れる大学「アクティブ福岡大学」としてさらに前進していきます。

確固たる信念の下、自ら道を切り拓き
時代を切り拓いていこう

福岡大学の主役は学生の皆さんです。皆さんが意欲的に学び、知識を知恵に昇華させながら信念を確固たるものとし、自ら道を切り拓き、時代を切り拓いていく。まさに本学のスローガン「人をつくり、時代を拓く」の如く力強く成長できるように全学を挙げて取り組んでまいる所存です。

学生の皆さんが福岡大学の恵まれた環境を最大限に生かし、大いなる成長を遂げていくことを心から願っています。

PROFILE

福岡大学長

山口 政俊

Masatoshi Yamaguchi

  • 九州大学薬学部製薬化学科卒業
  • 九州大学大学院薬学研究科博士課程満期退学
  • 専門/薬品分析学
[職歴]
  • 1983年 福岡大学薬学部助教授
  • 1990年 同学部教授
  • 2003年12月から2007年11月まで薬学研究科長(2期)
  • 2007年12月から2011年11月まで薬学部長(2期)

学校法人福岡大学理事、同評議員を歴任。日本分析化学会会員、日本薬学会会員など。薬学博士。67歳。弓道四段。趣味はテニス、卓球、登山などスポーツ全般。九州の山はほとんど登頂。座右の銘は「静中動、動中静あり」。

新役職員のご紹介

9学部31学科の特色を発揮し、さらなる進化に挑戦します。

  • 法学部長

    砂田 太士

    Taiji Sunada

    [専門]
    商法
  • 人文学部長

    星乃 治彦

    Haruhiko Hoshino

    [専門]
    西洋史
  • 商学部長

    山本 和人

    Kazuto Yamamoto

    [専門]
    貿易政策
  • 経済学部長

    今泉 博国

    Hirokuni Imaizumi

    [専門]
    環境経済学
  • 工学部長

    荒牧 重登

    Shigeto Aramaki

    [専門]
    情報アーキテクチャ
  • 理学部長

    山口 敏男

    Toshio Yamaguchi

    [専門]
    物質機能化学
  • 薬学部長

    加留部 善晴

    Yoshiharu Karube

    [専門]
    放射薬品学
  • 医学部長

    朔 啓二郎

    Keijiro Saku

    [専門]
    循環器内科学
  • スポーツ科学部長

    田中 守

    Mamoru Tanaka

    [専門]
    体力学・トレーニング学・
    ハンドボール

教育・研究・医療の質向上を目指して全力で取り組みます。

  • 図書館長

    有岡 律子

    Ritsuko Arioka

    [専門]
    金融論
  • 学生部長

    永星 浩一

    Koichi Eboshi

    [専門]
    市場分析論
  • 教務部長

    関口 浩喜

    Hiroki Sekiguchi

    [専門]
    哲学
  • 福岡大学病院長

    井上 亨

    Tooru Inoue

    [専門]
    脳神経外科学
  • 第二部主事

    笹川 洋平

    Yohei Sasakawa

    [専門]
    流通政策
  • 研究推進部長

    中島 学

    Manabu Nakashima

    [専門]
    免疫・分子治療学
  • 法学研究科長

    野田 龍一

    Ryuichi Noda

    [専門]
    西洋法制史
  • 人文科学研究科長

    久保 善宏

    Yoshihiro Kubo

    [専門]
    英語学
  • 福岡大学筑紫病院長

    向野 利寛

    Toshihiro Kono

    [専門]
    眼科学
  • 理学研究科長

    西田 昭彦

    Akihiko Nishida

    [専門]
    超伝導物性
  • 商学研究科長

    井上 伊知郎

    Ichiro Inoue

    [専門]
    国際金融論
  • 経済学研究科長

    姜 文源

    Moonwon Kan

    [専門]
    社会経済学
  • 薬学研究科長

    鹿志毛 信広

    Nobuhiro Kashige

    [専門]
    分子生物学
  • 医学研究科長

    井上 隆司

    Ryuji Inoue

    [専門]
    生理学
  • 工学研究科長

    友景 肇

    Hajime Tomokage

    [専門]
    半導体工学
  • 大学院学務委員長

    廣澤 孝之

    Takayuki Hirosawa

    [専門]
    政治学
  • 法科大学院長

    石松 勉

    Tsutomu Ishimatsu

    [専門]
    民法
  • スポーツ健康科学
    研究科長

    青柳 領

    Osamu Aoyagi

    [専門]
    スポーツ統計学

NEXT ACTION

協働学修教室

新世代教育研究システム FUTURE 5

福岡大学の教育研究システムが進化し、第5世代となる「FUTURE 5」の運用が始まりました。リニューアルの重点ポイントは、時代やICT環境の変化に対応できる人材の育成を目指したさらなる学習環境・サービスの充実。講義資料や教材を24時間閲覧できるオンラインシステム「Moodle」は、より使いやすく、スピーディーにアクセスできるようバージョンアップ。スマートフォンからでも快適に利用できるようになりました。科目によっては教授陣が用意した小テストに解答でき、その場で自動採点するシステムも導入。学内の無線LANエリアの大幅な拡大、電子黒板を導入した協働学修教室の整備を図るなど、先進の学習環境が実現しました。

01

開設予定 / 2016年春

福岡大学
博多駅メディカルセンター(仮称)

2016年春、福岡大学は博多駅前に新しく誕生する大型商業施設「KITTE博多」内に、「福岡大学博多駅メディカルセンター(仮称)」を開設します。センターが重点を置くのは、積極的な国際医療の提供。アジアの玄関口という特性を踏まえ、外国人のための診療を行う予定です。また、本学の医学部とスポーツ科学部の知見を融合した運動療法や栄養指導による包括的予防医学も提供します。さらに、女性医療にも力を入れます。その他、ロボットスーツ「HAL」を活用したリハビリ、福岡大学病院や筑紫病院、地域のクリニックと連携した検査・診断システムの構築・運用など、次代をリードする高度な先進医療を展開していきます。

02

竣工予定 / 2017年2月

新体育館施設(仮称)

福岡大学の新たなシンボルの一つとなる新体育館。現在の第一記念会堂の機能をパワーアップさせて生まれ変わります。柔道や剣道、合気道、重量挙げ、卓球、バスケットボール、バドミントンなど、それぞれ専用の練習場と部室を備え、これまで以上に競技に打ち込める、充実した4階建ての施設が誕生します。館内には、正課授業や部活動、サークル活動、課外活動や職員の福利厚生施設としての基本機能を担う最新設備を導入。さらに、キッズスポーツ教室や健康づくり教室、各種スポーツ大会の開催など、地域社会に貢献する場としての活用や国際交流の場としての活用を視野に、安全で快適なスポーツ施設の実現を目指します。

03

竣工予定 / 2018年2月

新工学部棟(仮称)

現在、「次代の発展に貢献する人材育成のための交流と創造のイノベーション拠点」というコンセプトの下、新工学部棟(仮称)の建設計画が進行中です。環境に配慮した設計を行い、新たな研究に取り組む工学部の先進性をアピールするシンボリックな建築デザインとなる予定です。棟内は、学生や教員が専門分野の垣根を越えた交流や連携ができるよう開放的な空間に。
また、電気工学科と電子情報工学科の特性を十分に発揮するための充実した設備を整えるとともに、教育・研究ニーズの変化に対応できるよう実験室の間取りの変更等が容易にできるフレキシブルな造りを採用。さらに、文理融合型の教育を実践する創造活動の場や地域支援多目的室といった空間やものづくり工房(仮称)も整備する予定です。

04
福岡大学広報課

〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1
TEL:092-871-6631(代) /E-mail:fupr@adm.fukuoka-u.ac.jp

Loading...