東日本災害ボランティア「福岡大学派遣隊」報告会を開催しました

9月21日(水)、60周年記念館3階ヘリオスホールで東日本災害ボランティア「福岡大学派遣隊」の報告会を開催しました。当日は、200人以上の学生、教職員および一般の方々にも参加していただき、8月21日(日)から25日(木)にわたり行った現地での活動の様子を映像で紹介、学生からは、ボランティア活動で感じたこと、受けとめた熱い想いをグループ毎に報告しました。

 

グループを代表して壇上に立った学生たちは、被災家屋内の清掃、瓦礫の撤去、住宅地の側溝清掃、水産加工場での清掃、さらには石巻専修大学の学生ボランティアとの交流など写真や動画を交えて発表しました。また、本学学生から寄せられた義援金について宮城県河北新報社および岩手県岩手日報社へ寄託したとの報告も併せて行いました。

さらに報告の中で学生たちは、今後も多くの学友や周囲の方々にこの経験を伝えていくことを誓い、今後も大学として「福岡大学派遣隊」の活動を継続してほしいとの願いを述べました。

 

なお、派遣隊が活動した現地での写真を下記のとおり展示しています。ぜひご覧ください。

 

期 間
平成23年9月21日(水)~10月19日(水)
場 所
文系センター棟1階プラザ50(東側コーナー)
キャンパスマップはこちら