「福岡大学東日本大震災支援対策本部の設置」について記者発表を行いました

4月12日(火)15時30分から本学本館第一会議室において、「福岡大学東日本大震災支援対策本部の設置」について、本部長の衛藤学長をはじめ関係者が記者発表を行いました。

このたびの東日本大震災による被災地、被災者の皆さんに対して必要な支援を、本学が速やかにかつ的確に実施するために設置した同本部の業務・役割ならびに今後の具体的な支援活動について発表しました。

今後、科目等履修生としての被災学生の受け入れ、寮や保養所などの施設の開放、看護師や臨床心理士およびボランティア学生の派遣など、多面にわたる支援活動を行っていきます。