ホーム研究福岡大学の研究 > 出生前から老年期までの課題を大学の「知」で解決・福岡大学「福奏プロジェクト」

福岡大学の研究

出生前から老年期までの課題を大学の「知」で解決・福岡大学「福奏プロジェクト」

2017.08.10

福岡大学は2016年8月から、出生前から老年期までの各年代で遭遇する課題を解決し、人々の福(ハッピー)を奏で健康持続社会の実現を目指す「福奏(フクソウ)プロジェクト」を、福岡市や本学連携企業の協力の下に行っています(ウェブサイトはこちら)。

このプロジェクトは、人文科学、社会科学、自然科学を網羅する9学部31学科大学院10研究科34専攻、2つの病院を擁する本学の強みを生かし、「地域の全ての人」たちが、出生前から老年期に至るまで、心身ともに健康な一生を過ごせるよう、それぞれのライフステージの抱える課題を解決する研究に取り組むものです。

20170808-2.jpg

医学・看護の専門家による子育て支援講座(医学部)

20170808-3.jpg

ソーシャル・スキル・トレーニング(人文学部)

20170808-4.jpg

「ヘルスツーリズム」(スポーツ科学部)

20170810-1.jpg

ガス会社と協働で地域の一人暮らし高齢者を支える(医学部)

プロジェクトでは、今どきの子育てを学ぶ場を提供する「医学・看護の専門家による子育て支援講座」(医学部・廣瀬伸一教授)や、福岡市の小・中学生を対象としたソーシャル・スキル・トレーニング(人文学部教育・臨床心理学科・皿田洋子教授)、「スロージョギング(R)」や食事、観光をとおして健康を学ぶ「ヘルスツーリズム」(スポーツ科学部・田中宏暁教授)など、3チーム46人の教員がそれぞれのライフステージに向けたプログラムを行っています。

その他のプログラムやプロジェクトの詳細については「福奏プロジェクト」のウェブサイトをご覧ください。

なお、このプロジェクトは「福岡大学研究ブランディング事業」の一つとして実施しています。

他のおすすめコンテンツ

ニュース

2017.08.22

附属大濠高等学校硬式野球部 三浦選手と古賀選手がU-18日本代表に選出

福岡大学附属大濠高等学校硬式野球部の三浦銀二選手(投手・3年生)と古賀悠斗選手(捕手・3年生)の2人が、9月1日(金)から11日(月)にかけてカナダのサンダー・ベイで行われる「第28回 ...

プレスリリース

2017.08.10

グローバル・イノベーション講演会を開催(8/18)

福岡大学商学部主催 グローバル・イノベーション講演会を開催(8/18) 「大学発イノベーションの創出」   8月18日(金)15時から、福岡大学において「大学発イノベーション...

教育ニュース

2017.05.22

【再掲】金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集しています(~9/5)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...