ホーム研究福岡大学の研究 > ロボカップ2017世界大会で、秋山助教率いる混成チームが優勝

福岡大学の研究

ロボカップ2017世界大会で、秋山助教率いる混成チームが優勝

2017.07.31

7月30日(日)、約40の国・地域の約400チームが参加して開催された、人工知能(AI)の性能を競う「ロボカップ2017名古屋世界大会」で、福岡大学工学部電子情報工学科の秋山英久助教率いるチーム「HELIOS2017」(本学と大阪府立大学の混成)が、「ロボカップサッカー2Dシミュレーションリーグ」部門で優勝しました。

シミュレーションリーグとは実際のロボットを使用せず、事前にプログラミングしたサッカー選手がテレビ画面上で試合をするもので、同部門には国内外の大学など18機関16チームが参加しました。

●秋山助教の研究内容の詳細やプロフィルはこちら
●「ロボカップ2017」についての詳細はこちら(ロボカップ2017公式ウェブサイト)

他のおすすめコンテンツ

ニュース

2017.09.25

【テレビ放映のお知らせ】ABC朝日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」に福岡大学病院内分泌・糖尿病内科の柳瀬敏彦教授が出演します(9/26 19時~)

福岡大学病院内分泌・投票病内科の柳瀬敏彦教授が「名医とつながる!たけしの家庭の医学」(ABC朝日放送)に出演します。 記 【放送日時】 9月26日(火)19時~ ※放送局の都合で変更に...

プレスリリース

2017.09.26

女子大学生に対する性犯罪予防のための広報啓発キャンペーン(9/27)

福岡大学・福岡県警・福岡市が協働実施 学生がキャンパス内で呼び掛け   福岡県警によると、2016年の福岡県における月別の性犯罪発生状況は9月が最多であり、中でも女子大学生の...

教育ニュース

2017.09.19

平成29年司法試験に福岡大学法科大学院修了生5人が合格

9月12日(火)、法務省から平成29年司法試験の合格者発表があり、福岡大学法科大学院の修了生5人が合格しました。 合格した5人は、本法科大学院入学以来、弛まぬ努力と研鑽を積み、厳しい司...