ホームプレスリリース > 福岡大学と毎日新聞西部本社が提携協力に関する協定を締結

プレスリリース

福岡大学と毎日新聞西部本社が提携協力に関する協定を締結

2008.06.04

平成20年6月4日(水)午後4時から本学において、衛藤学長、毎日新聞西部本社・淵上忠之代表出席のもと、提携協力に関する協定の締結式が行われました。

この協定の目的は、本学都市空間情報行動研究所(都市研)と毎日新聞西部本社経済部との提携協力・交流を促進し、相互の発展に資するとともに、地域社会の発展と学術振興に寄与することにあります。

都市研は、平成12年度に文部科学省「私立大学学術研究高度化推進事業(私立大学学術フロンティア推進拠点)」として採択され、「ハイパーテキストシティ社会実験研究」「東アジア巨大都市における消費者行動の国際比較および都市政策研究」として、消費者の回遊行動の調査・分析を行い、地域社会や経済の発展に寄与するための研究を展開しています。

今回、この提携協力を推進することにより、九州・山口の経済発展、学術研究の進展が期待されます。

他のおすすめコンテンツ

イベントスケジュール

2017.09.19

九州六大学野球伝統の一戦「福西戦」が行われます(9/24)

9月24日(日)、桧原球場で行われる「九州六大学野球秋季リーグ戦」で福岡大学野球部は西南学院大学と対戦します。 この試合では「福西戦応援合戦」が行われます。多くの学生、教職員、卒業生など...

教育ニュース

2017.09.19

平成29年司法試験に福岡大学法科大学院修了生5人が合格

9月12日(火)、法務省から平成29年司法試験の合格者発表があり、福岡大学法科大学院の修了生5人が合格しました。 合格した5人は、本法科大学院入学以来、弛まぬ努力と研鑽を積み、厳しい司...

福岡大学の研究

2017.08.31

〔研究者コラム〕「さまざまな民主主義のあり方~選挙から考える~(第3回)」―アメリカ大統領選挙―

2016年・2017年にかけて欧州・アメリカ等の主要国で首脳を選ぶ選挙が行われています。今回のコラムでは、欧州3カ国とアメリカの選挙制度について、過去に在オーストリア日本国大使館経済班専...