ホームニュース > 九州地区高校野球大会で附属大濠高校が優勝

ニュース

九州地区高校野球大会で附属大濠高校が優勝

2016.10.31

10月29日(土)、第139回九州地区高校野球大会の決勝が大分市で行われ、本学附属大濠高校が東海大学付属福岡高校に4-3でサヨナラ勝ちしました。春の九州大会に続く2季連続3回目の優勝です。

本学附属大濠高校は11月11日(金)に開幕する第47回明治神宮大会(高校の部)に九州地区代表として初出場します。

大濠高校野球部への応援をよろしくお願いします。

 

20161031-2.jpg
<関連サイト>
●福岡大学附属大濠高校の公式ウェブサイトはこちら
●ニュース「プロ野球ドラフト会議 附属大濠高校の浜地真澄投手が阪神から指名される」はこちら
 

他のおすすめコンテンツ

トピックス

2017.06.22

ハンドボール部 末岡選手がU-19男子日本代表として国際大会に出場

6月29日(木)から7月2日(日)にかけてドイツで開催される「ドイツリューベック国際大会」に、福岡大学ハンドボール部(男子)の末岡拓美選手(スポーツ科学部1年次生)がU-19男子日本代表...

教育ニュース

2017.05.22

金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集します(6/1~)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...

福岡大学の研究

2017.06.22

〔研究者コラム〕「交通をめぐる不思議と読み解き方(第2回)」―最近よく聞く「LCC」ってなんですか?―

今回のコラムでは、交通経済学を専門とする福岡大学商学部の陶怡敏教授が、「交通料金」「LCC(格安航空)」「宅配とネット通販」など交通に関するテーマを全5回にわたってお伝えします。 ●陶教...