ホームニュース > 献血者数全国一の本学に厚生労働大臣賞

ニュース

献血者数全国一の本学に厚生労働大臣賞

2010.07.30

「第46回献血運動推進全国大会」において本学が厚生労働大臣賞を受賞し、去る平成22年7月22日に宮若市宮田文化センターで開催された「第44回福岡県献血運動推進大会」でその伝達式が行われました。

これは、本学が献血の推進に積極的に協力し、献血者数が全国の大学で第一位となるなどわが国の血液事業の発展に寄与した功績によるものです。

本学では、学生保険部会が主体となり年3回(4月・7月・12月)にわたって学内献血運動を実施しています。現在、血液を必要とする人々の8割以上が高齢者であり、若い世代の献血が医療に使用されていますが、少子高齢化が進むなかで血液はまだまだ不足しています。

本学を代表して表彰を受けた学生保険部会平成21年度委員長の森部友梨さんからは「学友の協力のおかげで厚生労働大臣賞を受賞することができました。わが国の献血事情を理解していただき、これからもより多くの学生や教職員の協力をお願いします」とコメントがありました。

本学において、引き続き献血運動が推進されることを期待しています。

表彰状を手に学生部長と森部さん(右)

他のおすすめコンテンツ

トピックス

2017.07.21

体育部会 「平成29年度 第2回 国際大会・全日本大会出場 壮行会」を開催しました

7月20日(木)、福岡大学831教室で国際大会および全日本大会出場者の活躍を祈念して「平成29年度 第2回 国際大会・全日本大会出場 壮行会」を開催しました。 壮行会には、「第29回ユニ...

教育ニュース

2017.05.22

【再掲】金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集しています(~9/5)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...

福岡大学の研究

2017.08.22

〔研究者コラム〕「夏季シーズンに身につけよう!『遊泳術』と『自己保全能力』(第5回)」―大学での水泳教育の現状1―

7月に入り、プール開きや海開きが各地で行われています。今回のコラムでは、競技コーチング・水泳指導が専門の福岡大学スポーツ科学部・田場昭一郎准教授が、「夏季シーズンに身につけよう!『遊泳術...