福岡大学 大学案内2018
96/188

工学部学びの特色導入教育により大学で学ぶための基礎を固める本学科の学びの土台となる数学、物理、化学等の理系科目の履修が、高校時不十分な場合に対応する「導入教育」を実施。希望者等を対象とする高校補完授業により、大学で学ぶための基礎を固めます。◎高い教育効果を示す1年次生と4年次生の共同演習1年次の前期科目「化学工学と社会」では、1年次生と4年次生が化学工業と社会の関連性を共同調査。発見した課題の解決法を探究する演習に取り組みます。その教育効果は高く、1年次生にとっては専門科目への理解を深める機会となり、年次を超えた交流によって、双方のコミュニケーション能力が向上していきます。◎世界につながるJABEE認定教育プログラム2年次に選択する「化学工学コース」では、「JABEE(日本技術者教育認定機構)」が認定する教育プログラムを提供。必要な科目を履修し卒業した者は、修了証明が授与されるとともに、技術士(国家資格)一次試験が免除されます。また教育内容への企業からの信頼は厚く「JABEE修了生を」といった求人があるほどです。◎社会での活躍につながる免許取得を支援本学科では、次の免許取得につながる指導や情報提供を積極的に行っています。危険物取扱者・毒物劇物取扱責任者・高圧ガス取扱者・環境計量士・公害防止管理者(水質・大気・ダイオキシン類・粉じん関係)教職課程の履修により高等学校教諭一種免許状(工業)も取得できます。◎◎2年進級時に、学生の特性に対応したコース選択制度を実施化学工学的な知識を充実し、プラントエンジニアリングとしての基礎から専門まで充実した知識を学ぶ「化学工学コース」とより幅広く応用化学的な資質を身に付けるための学習を行う「分子工学コース」の2コース制度を実施します。4年次の卒業研究は選択コースによらず自分の希望する研究室のテーマが選べる柔軟性のある教育制度を採用しています。◎◎BEST CHOICE 2018094

元のページ  ../index.html#96

このブックを見る