福岡大学 大学案内2018
57/188

法学部経営法学科科目Pick Up!主な就職・進路先 この科目は、企業組織、企業金融、企業間取引など、本学科で学習する企業関連法制の導入科目として位置付けられたものであり、とりわけ企業実務を意識しながら、企業法制の概要を検討するものです。企業実務と法 選抜された経営法学科1年次生18人により構成される科目です。2016年に開講16周年を迎え、これまで288人が参加しました。日本で事前準備を行い、アメリカ(シアトル)で大学の授業や外部の研修を受け、ホームステイも経験します。国際コミュニケーション・法政事情Ⅰ,Ⅱ、国際コミュニケーション海外研修VOICECHECK専門教育科目関連教育科目他学部の授業科目のうち法学部教授会が適当と認める授業科目●民法入門●民法総則○憲法Ⅰ,Ⅱ○裁判制度概論○企業実務と法○法学部入門ゼミ○パワーアップゼミ○国際コミュニケーション・ 法政事情Ⅰ,Ⅱ○国際コミュニケーション 海外研修△日本経済史△東洋経済史△西洋経済史△政治学入門△世界外交史△アメリカ法セミナーⅠ○債権各論 ○物権法 ○会社法 ○企業法総論 ○企業取引法 ○民法特講Ⅰ ○演習Ⅰ △行政法Ⅰ△親族法△経済法△労働法△ベンチャー起業と法△消費者法△アメリカ法政事情△アメリカ海外研修△アジア法政事情△アジア海外研修△国際法総論△国際関係論△外国法政論△英米法△ドイツ法△フランス法△アジア法△EU法△西洋政治史△アメリカ法政事情△アメリカ海外研修△アジア法政事情△アジア海外研修△EU法政事情△EU海外研修△国際法各論△国際私法△国際取引法△国際知的財産法△国際民事手続法△国際経済法△国際税法△アジア太平洋関係論△海商法△知的財産法△環境法△比較憲法△観光法△NPO論△マスメディア論△西洋法制史△インターンシップ△債権総論△相続法△民事訴訟法△企業金融法△企業取引決済法△商事法総合講義△金融商品取引法△保険法△中小企業と法○演習Ⅱ ○民法特講Ⅱ,Ⅲ ○演習Ⅱa,Ⅱb  ○企業法務特別演習△刑法Ⅰ△政治学原論△法社会学△ドイツ法セミナーⅠ△フランス法セミナーⅠ△アメリカ法セミナーⅡ△情報処理論△キャリアプランニング△アジア法セミナーⅠ△法哲学△東洋法制史△ローマ法△警察活動の理論と実務△特別講義△アジア法セミナーⅡ△ドイツ法セミナーⅡ△フランス法セミナーⅡ△アメリカ法セミナーⅢ△大学院連携特別演習Ⅰ,Ⅱ△卒業論文△EU法政事情△EU海外研修○演習Ⅲ△知的財産法△社会保障法△不動産登記法△商業登記法△民事執行・保全法△倒産処理法△税法Ⅰ,Ⅱ△環境法△観光法△インターンシップビジネスマネージメントコースインターナショナルスタディコースビジネスマネージメントコースインターナショナルスタディコース1年次2年次3年次4年次PickUp!PickUp!専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ●必修科目 ○選択必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索4年間の流れ1年次2・3・4年次将来は「法学部入門ゼミ」や「パワーアップゼミ」などの少人数制授業を1年次から導入。個別指導スタイルの丁寧な指導により法の基本を学び、「国際コミュニケーション」系の授業から、学びの発展につながる国際感覚を磨く。少人数ゼミで法の基本を学び必要とされる国際感覚も養う法と経営に関する幅広い知見を生かし社会を支える人材へ起業や自営を目指し、民・商法に軸足を置いた学びから、実践的な法務能力を養う。ビジネス界のリーダーあるいは専門家として想定する職種は起業家(ベンチャー企業)や経営者(自営の承継を含む)、一般企業の管理職、経営コンサルタント、公認会計士、税理士など。経営と国際をキーワードにコース学習で専門性を高めるビジネスマネージメントコース商社や外資系企業、旅行業などでの活躍を目指し、国際諸法に軸足を置いた学びから、国際社会での活躍を意識した法務能力と語学力を養う。国際的ビジネスパーソンとして想定する職種は、商社や外資系企業の国際渉外担当者、旅行・観光業のスタッフ、外交官や国際公務員など。インターナショナルスタディコースMy schedule(2年次後期)9:0010:4013:0014:4016:20WED会社法教育原論金融論BTUEインターミディエイト・イングリッシュⅡMON会社法国際関係論中国文学BFRI生涯スポーツ論演習ⅠTHUインターミディエイト・イングリッシュⅣ国際関係論比較憲法共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173法学部経営法学科 3年次生東 竜亮さん福岡県 光陵高校出身製造 8.2%建設 4.4%金融・保険17.1%医療・福祉 2.7%公務 6.0%大学院進学 0.5%情報通信 6.6%不動産・物品賃貸 7.7%その他 1.1%卸売・小売22.0%サービス17.1%運輸・郵便 3.3%教育・学習支援3.3%Fukuoka University Guide 2018055

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る