福岡大学 大学案内2018
52/188

 法学部は、法学および政治学についての専門教育を体系的かつ段階的に実施し、法の理念についての理解を深めた上で、具体的な法令制定の意義の探求および法規定の解釈論のために必要な知識を習得するとともに、法制度、裁判制度、政治制度およびそれらの運用の実際のあり方、さらには国家および地域社会のみならず国際社会のあり方についての認識力を高めて、法学および政治学の専門的知識をもって現実の諸問題に柔軟に対応可能な法的思考力を備えることができることを人材養成・教育研究上の目的とする。 法学部は、人材養成・教育研究上の目的を達成するために、の入学を求めています。■1年次からクラス担任を配置■少人数クラスの授業を1年次から4年次まで実施■1年次前期に選択必修科目の 法学部入門ゼミナールを全員が履修■スタディガイド「はじめて法学部の専門科目を 学ぶ人のために※」を用意法学からつながる資格試験法学からつながる採用試験司法書士、行政書士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士、土地家屋調査士、宅地建物取引士、旅行業務取扱管理者、中小企業診断士などの資格試験。法曹(裁判官・検察官・弁護士)試験については、本学をはじめとする法科大学院に進む必要があり、法律学科「法律総合コース」での学習が、その土台になります。国家公務員(法務省・財務省・文部科学省・国土交通省・厚生労働省などの中央官庁職員、裁判所事務官・国税専門官・労働基準監督官などの専門職)、地方公務員(都道府県庁・市役所・町村役場などの地方自治体職員)、独立行政法人・特殊法人・公的団体の職員などの採用試験。人材養成の目的アドミッション・ポリシー 入学者受入れの方針※主な内容は法学部での学び方、法律学・政治学を学ぶための基礎知識、資料の集め方、教員からのアドバイスなど。1234567人間性豊かな正義感・責任感の強い人現代社会の諸問題に問題意識を持ちその解決に強い意欲を有する人論理的思考力を身に付けたい人コミュニケーション能力を身に付けたい人法学および政治学を学ぶにふさわしい基礎的学力・社会的常識のある人法学および政治学の専門知識を体系的に習得して社会貢献したい人国際社会において法学および政治学の専門知識を生かして活躍したい人BEST CHOICE 2018050

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る