福岡大学 大学案内2018
27/188

p.92p.94p.96p.98p.102p.104p.108p.112p.114●コンピュータネットワーク、スマートエネルギー、ARなどのしくみに関心がある。●スマホのアプリを作ってみたい。●情報通信やエレクトロニクスの最先端技術を学びたい。●ロボット、電気自動車を作ってみたい。●情報、電子通信、情報システムの3コースを用意。●情報システムコースはJABEE認定。●電子工学と情報工学を基礎から バランスよく学習。●少人数による導入教育。●装置・機器・部品(含半導体)の開発・製造、ソフト開発、システム運用、通信、通信サービス、ネットワーク、物流システム、通信設備、アミューズメント、金融システム、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●高等学校教諭一種免許(工業・情報)(p.122、123参照)、第一級陸上特殊無線技士、第二級海上特殊無線技士免許。●分子工学の理論や化学技術を学び、実社会で役立てたい。●新素材・医療品・食品・化粧品などの研究開発や生産に興味がある。●地球環境・エネルギー資源・食糧における諸問題に対して、化学の力で解決することに関心がある。●食品・医薬品関連、有機・無機化学工業関連、化学プラント、公害防止用・空調機器等のエンジニアリング関連、バイオエンジニアリング・環境・情報処理関連、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●高等学校教諭一種免許(工業)(p.122、123参照)、技術士、危険物取扱者、毒物劇物取扱責任者、高圧ガス取扱者、環境計量士、公害防止管理者など。●専門科目への橋渡しをする「導入教育」。●1年次生と4年次生の共同演習。●化学工学コースと分子工学コースの2コースを用意。●化学工学コースはJABEE認定。●公務員になって社会に貢献したい。●安心・安全・快適なまちづくりがしたい。●環境保全のための新技術を開発したい。●災害から暮らしを守る建設技術者になりたい。●少人数による実験・実習・演習など体験的な学習に重点を置いた指導。●社会や環境に配慮した構造物を造る技術を学ぶ。●JABEE対応型のカリキュラム。●インターンシップによる就業体験。●公務員、総合建設業(ゼネコン)、道路・舗装会社、建設コンサルタント(橋梁、上下水道、都市計画、道路・鉄道、海洋構造物、環境関係)、建設メーカー、公益企業、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●測量士、技術士、一級土木施工管理技士、火薬類取扱保安責任者、高等学校教諭一種免許(工業)(p.122、123参照)、防災士など。●デザインが好き。●住宅を設計したい。●建築家や建築技術者になりたい。●学生の個性を大切にし、社会のニーズに配慮した「総合」「構造」「設計・計画」の3コース制。●構造コースと設計・計画コースはJABEE認定。●耐震・免震構造など最先端の研究。●デザインの視点から地球環境、人間生活の問題を考え、デザインの力で解決方法を提案する。●ゼネコン、ハウスメーカー、設備、建材、リフォーム、デザイン、インテリア、構造、コンクリート等の各分野、公務員、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●高等学校教諭一種免許(工業)(p.122、123参照)、一級建築士、一級建築施工管理技士、インテリアプランナーなど。●卒業後、医師国家試験に合格して医師免許を取得し2年間の臨床研修へ(大学院博士課程への進学も可能)。〈取得可能(有利)な資格〉●医師国家試験受験資格。●人間性豊かで優秀な臨床医になりたい。●全卒業生の国家試験合格率99.0%。●学生の問題解決能力を磨き、自学自習の習慣を養うテュートリアル教育。●診療に参加するクリニカルクラークシップ。●病院・診療所、老人ホーム等の福祉施設、学校教育施設、国際医療機関、政府機関、NGO(非政府機関)、研究機関、海外ボランティア、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格、養護教諭一種免許、養護教諭二種免許、高等学校教諭一種免許(看護)(p.122、123参照)、第一種衛生管理者。●人に寄り添い、温かいケアができる看護職を目指したい。●人間性豊かな看護専門職者の育成。●総合大学の利点を生かした人間教育。●看護実践力を育む演習や大学病院での実習。●病院、調剤薬局、製薬・化学企業、発酵・食品関連企業、食品衛生監視員、麻薬取締官、保健所、大学院進学など。〈取得可能(有利)な資格〉●薬剤師国家試験受験資格。●薬剤師・薬学研究者として医療に貢献したい。●総合大学と薬学部の特徴を生かした薬剤師育成教育。●実習を多く取り入れたカリキュラム。●卒業生が学生たちの学びをサポート。●教員、幼児体育研究所、公務員、大学院進学など (企業全般への就職も実績多数)。〈取得可能(有利)な資格〉●中学校・高等学校教諭一種免許、社会教育主事(p.122、123参照)、コーチ、ジュニアスポーツ指導員、スポーツプログラマーなど。●トップアスリートを目指したい。●自分のスポーツ能力を高めたい。●専門種目の指導者を目指したい。●スポーツトレーナーの勉強がしたい。●スポーツ用具やウエアなどの商品開発に関心がある。●保健体育教諭を目指したい。●一流の指導者から学ぶ、トップレベルのコーチング理論。●スポーツのスペシャリストを養成。●資格取得にメリットあり。●多彩なゼミで深く専門的に学ぶ。●レクリエーションや健康運動の指導者・研究者になりたい。●保健体育教諭を目指したい。●健康運動・レクリエーション指導の方法論を学ぶ。●スポーツ、レクリエーション、健康に関するハイレベルな指導者・研究者を目指した学習。●ゼミ形式できめ細かく指導する 「スポーツ科学演習」。●教員、幼児体育研究所、公務員、病院、フィットネスクラブ、大学院進学など(企業全般への就職も実績多数)。〈取得可能(有利)な資格〉●中学校・高等学校教諭一種免許、社会教育主事(p.122、123参照)、健康運動指導士、レジャー・レクリエーション指導者、スポーツプログラマーなど。将来の進路は学科の個性と魅力は興味あるものは学部・学科名p.35~p.115で紹介している「主な就職・進路先」の帯グラフは、2016年度就職データを基に作成しています。専門教育の詳しい内容は各学科ページをご覧ください。Fukuoka University Guide 2018025

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る