福岡大学 大学案内2018
157/188

※専任教員の他、常勤講師・非常勤講師の採用者も含みます。学校の教員になるためには大学を卒業し、「教職課程」を修了した上で「教員採用試験」に合格しなければなりません。エクステンションセンターでは、この教員採用試験の合格をバックアップする「教員採用試験対策講座」を設けています。また「保健体育教員講座」「社会科教員講座」さらに「小学校教員及び小学校教員資格認定試験対策講座」を設置し、教員になりたいという夢の実現を実践的な指導でサポートしています。センターは本学卒業生にも対応しており社会人として働いている方、非常勤講師で勤務中の方などにも門戸を開いています。教員採用試験もサポート教員志望者をサポート「教員免許」を取得して夢の教師へ。CHECK教職課程…p.122多くのサポートを受けて現役合格で養護教諭に福岡大学でさまざまな考えに触れた経験が今役立っている教員の卒業生からのメッセージ 教育実習先の小学生の笑顔が忘れられず、病気やケガの予防を指導しながら子どもたちの精神的な支えになる養護教諭になろうと決意しました。教職課程の先生に小論文の添削や面接指導、エクステンションセンターの採用試験対策講座で勉強のアドバイスをしていただいたり、養護教諭の卒業生から話を聞いたり、周囲の方の協力を得て採用試験に現役合格できました。特に印象に残っているのは、実務経験のある先生に教わった「養護は、他の先生と連携して学校全体で取り組むもの」という視点。実際、担任や保護者との密なコミュニケーションが不可欠です。学生時代にサークルや授業を通してさまざまな人の考えに触れてきたことが今役立っています。中学生はデリケートな年頃で、毎日悩みを相談に来る生徒もいます。そんな生徒の笑顔が見られた時は嬉しくて、やりがいを感じます。生徒の気持ちに寄り添いながら成長をサポートできる養護教諭となれるように、さらに経験を積んでいきたいです。武末 真依さん久留米市立荒木中学校勤務医学部 看護学科(2015年卒業)2016年度 教員採用状況学校の教員になるためには、原則として教員免許状を所持していなければなりません。福岡大学は将来教員になりたいという強い熱意を持った学生のために、中学・高校教諭および養護教諭の教員免許状を取得できる特別の課程を設けています。それが教職課程です。本学の教職課程では、すべての学生に提供する「共通教育科目」と、各学部学科に設置する「専門教育科目」の二つの正課授業を大きな柱とし、それぞれの学部学科の教育目標に合わせたカリキュラムとカリキュラムポリシーに沿って教員養成を行っています。具体的には、「共通教育科目」を通して専門性にとらわれない幅広い視野と豊かな人間性を養うとともに「専門教育科目」を通して専門的な知識や技能を高め、社会の進歩や変革に応え得る、深い学識を有した教員を養成しています。また、本学では、教職課程の充実を目的として教職課程教育センターを設置しており、センターでは教員志望の学生を支援するために教職課程相談室および教職課程資料室を併設しています。教職課程相談室では、小・中・高校の教師としての豊富な現場経験を持つ教員が、教職課程の履修全般に関することや教員採用試験対策などについての相談に応じています。また、教職課程資料室には教員採用試験の資料類をそろえ、自習スペースも備えて学生に開放しています。さらに、1年次の教職課程導入用としてオリジナルテキスト『教職概論』を編むなど、独自の教育にも取り組んでいます。中学校教員高等学校教員その他の学校教員71272211321115111413037258112人文法経済商商二理工医(看護)スポーツ科大学院学 部計(人)Fukuoka University Guide 2018155

元のページ  ../index.html#157

このブックを見る