福岡大学 大学案内2018
131/188

TOPICS福岡大学とJICAが学生ボランティア派遣で連携福岡大学と独立行政法人国際協力機構(JICA)は、2015年8月、JICAボランティア事業に関する覚書を締結しました。本連携により、2020年(予定)まで毎年約1カ月間、本学のサッカー部員と野球部員を中心とした学生を青年海外協力隊員として南米・ボリビアに派遣します。現地ではサッカー・野球の技術指導や講習会など、青少年を主な対象としてスポーツ活動を行います。ボリビアでのスポーツ振興と健全な青少年育成が推進されるとともに、派遣された学生が将来グローバル人材として世界各地で活躍することも期待されています。※派遣には、語学条件や選考試験があります。※2016年2月はサッカー部員6人、野球部員7人を派遣しました。 2017年2月はサッカー部員10人、野球部員7人、準硬式野球部員3人を派遣しました。 認定留学とは、本学学生が休学することなく、外国の大学または短期大学に事前に本学の許可を得て留学する制度です。本人の申請に基づいて留学希望の大学を当該学部教授会が審査し、本人の留学目的などが教育上有益であると判断された場合に認められます。 学籍上の取り扱いや単位認定については交換留学の場合と同様ですが、学費は本学と留学先大学の両方に納入しなければなりません。留学手続きは個人で行わなくてはなりませんが、交換留学の対象になっていない大学、協定校のない国の大学への留学が可能になることが認定留学制度のメリットであると言えます。単位認定あり 人文学部では独自に学部の交換留学制度を設けて、学部の特性を生かしながら、以下の大学への学生の派遣・受け入れを実施しています。単位認定あり助成金あり選考あり学部独自の交換留学認定留学単位認定あり助成金あり選考あり 交換留学とは、海外の大学との協定に基づいて、協定校から留学生を受け入れると同時に、本学の学生を学籍上「在学」の扱いで協定校に派遣する制度です。 派遣学生には本学から留学援助金を助成し、留学先大学での授業料も免除されます。また、留学先大学で履修した授業科目は本学の授業科目として単位認定の対象となります。 なお、留学先では本学での専攻分野に関連のある科目を受講しますので、授業内容を理解できるだけの語学力と学力が必要です。選考は語学力と学業成績および面接により、総合的に判断されます。派遣先2月から約1年間8月から約1年間1~3年次派遣期間助成金出願年次10万円20万円25万円高麗大學校(韓国)仁川大學校(韓国)蔚山大學校(韓国)東義大學校(韓国)釜山大學校(韓国)東亜大學校(韓国)慶熙大學校(韓国)釜慶大學校(韓国)啓明大學校(韓国)東国大學校(慶州キャンパス)(韓国) 国民大學校(韓国) 華東師範大学(中国)揚州大学(中国)広州大学(中国)烟台大学(中国)中央財経大学(中国)輔仁大学(台湾)国立高雄大学(台湾)グリフィス大学(オーストラリア)ニューカッスル大学(イギリス)リーズ大学(イギリス)リヨン政治学院(フランス)セルジー・ポントワーズ大学(フランス)リエージュ大学(ベルギー)連邦立サンタ・カタリナ大学(ブラジル)人文・法・経済・商・理・工学部人文・法・経済・商・理・工学部人文・法・経済・商・理・工学部人文・経済・商・理・工・スポーツ科学部人文・法・経済・商学部医・薬を除く学部医・薬を除く学部医・薬を除く学部医・薬を除く学部医・薬を除く学部医・薬を除く学部人文・法・経済・商学部人文・法・理・工学部人文・法・経済・商学部対象学部交換留学1~3年次派遣先派遣期間助成金出願年次パリ・ディドロ大学-パリ第7(フランス)フリードリヒ・シラー大学イエナ(ドイツ)デュースブルク・エッセン大学(ドイツ)ルーヴァン・カトリック大学(ベルギー)培材大學校(韓国)8月から約1年間3人各5人人数2人3人9月から約1年間出願期間派遣前年度の10月下旬派遣前年度の10月下旬派遣前年度の10月下旬および派遣年度の4月派遣前年度の11月下旬および派遣年度の4月4月または10月から約半年間または1年間3月または9月から約半年間または1年間25万円(予定)10万円(予定)Fukuoka University Guide 2018129

元のページ  ../index.html#131

このブックを見る