福岡大学 大学案内2018
101/188

工学部建築学科科目Pick Up!主な就職・進路先 これから建築を学ぶ学生のための授業で、まさに全科目の出発点です。大学では何をどう学ぶのか、また社会との関係はどうあるのかなど、複数の教員が順に自分の得意とするテーマについて紹介し説明していきます。建築学概論 設計演習科目の一つで、オフィスビルと交流施設を設計します。学生自身がアイデアの構想から製図、模型製作まで全ての設計作業を行い、最後は作品講評会を開きます。建築設計の自由さと難しさを経験的に学びます。建築設計Ⅱ工学部建築学科 4年次生山田 育美さん山口県 梅光学院高校出身VOICECHECK卒業論文の主な研究テーマ●持続型居住環境の計画とデザインに関する研究 ●環境デザイン的空間構成および建築イメージ的要素に関する研究 ●都市・地域における物的環境と人間の生活行動に関する研究 ●環境・資源問題とコンクリートの技術開発に関する研究 ●蒸暑地域対応型住宅に関する研究 ●建築構造物の挙動と構造性能評価法に関する研究 ●建築構造部材・骨組の構造性能に関する研究 ●建築構造物の耐震・免震・制震設計に関する研究 ●建築および都市の歴史やデザインに関する研究 ●建築構造性能の診断と向上に関する研究専門教育科目カリキュラム科目の詳細(2017年度入学生適用) ●必修科目 △選択科目福岡大学 シラバス検索●微分積分Ⅰ●行列と行列式Ⅰ△微分積分Ⅱ△行列と行列式Ⅱ●力学A●図学Ⅰ,Ⅱ△力学B△化学A,B●物理学実験△統計△化学実験△力学C●建築学概論●建築構造概論●構造力学の基礎Ⅰ●建築デザイン基礎Ⅰ,Ⅱ●住宅計画●建築環境工学概論●情報処理演習△構造力学演習Ⅰ△造形実習Ⅰ,Ⅱ全コース共通●総合設計Ⅱ△地域計画設計・計画コース●地震工学●鉄筋コンクリート構造の設計法●構造計画 ●鉄骨構造の設計法●骨組の構造力学●コンピュータ構造解析法●建築材料実験●建築構造演習・実験●近代建築史△都市計画△建築設計Ⅲ△総合設計Ⅰ△ランドスケープデザイン論△意匠論Ⅱ構造コース△地域計画△総合設計Ⅱ構造コース●卒業計画●技術者倫理△建築防災全コース共通●地域計画△総合設計Ⅱ総合コース△鉄骨構造の設計法△建築構造演習・実験△骨組の構造力学△コンピュータ構造解析法△建築材料実験△総合設計Ⅰ △近代建築史△建築材料実験△ランドスケープデザイン論●構造力学の基礎Ⅱ,Ⅲ ●建築構法●コンクリート工学●建築材料  ●建築設計Ⅰ,Ⅱ●建築計画Ⅰ,Ⅱ●意匠論Ⅰ ●建築熱環境△構造力学演習Ⅱ△建築光環境△建築技術史△プログラミング基礎△測量実習△建築キャリアデザイン全コース共通△西洋建築史△建築CAD●鉄骨構造の基礎●建築法規 ●空気調和設備●都市環境管理学 ●集住建築論●鉄筋コンクリート構造の基礎●建築生産管理△建築材料性能計画△建築音環境△建築基礎構造△木質構造全コース共通△建築衛生設備△建築実務演習△建築構造設計演習△日本建築史●都市計画●構造計画●ランドスケープデザイン論△地震工学△鉄筋コンクリート構造の設計法総合コース●建築設計Ⅲ●意匠論Ⅱ●都市計画●建築設計Ⅲ●近代建築史△地震工学△鉄筋コンクリート構造の設計法△構造計画 △鉄骨構造の設計法△建築構造演習・実験△骨組の構造力学△コンピュータ構造解析法設計・計画コース●総合設計Ⅰ●意匠論ⅡPickUp!PickUp!工学共通科目専門教育科目1年次2年次3年次4年次4年間の流れ将来は人間・社会・建築を広い視野から見つめるアーキテクトへ1・2年次建築家や建設技術者としての社会貢献を念頭に、専門性と社会性が調和した人間形成および大学で建築学を学ぶのに必要な基礎学力の充実を目指して全コースで共通教育を学ぶ。人間形成と基礎学力の充実3・4年次将来に関する希望と学業成績を考慮し、「総合コース(60人)」およびJABEE(日本技術者教育認定機構)認定のカリキュラムによる「設計・計画コース(20人)」と、「構造コース(20人)」に分かれ、専門的な学習を進める。3コース制による専門学習4年次目指す進路を踏まえた自分の興味や関心に合わせ、作品設計あるいは研究論文を選択する。「卒業計画」を行うことによって専門性を究め、4年間の集大成とする。卒業計画により専門性の追究My schedule(2年次前期)9:0010:4013:0014:4016:20WED構造力学の基礎ⅡTUE建築光環境建築設計ⅠMON日本建築史インターミディエイト・イングリッシュⅠ建築材料現代を生きるFRI建築設計Ⅰ建築計画ⅠTHU物理学実験構造力学演習Ⅱ共通教育…p.21 各種課程…p.122 インターナショナルプログラム…p.124 キャリア形成支援(就職・資格取得)…p.146 就職データ…p.156 入試情報…p.173建材関連 2.7%構造事務所 1.8%大学院進学 6.4%不動産業1.8%ゼネコン(総合建設業)41.8%ハウスメーカー28.2%その他 2.8%公務員 1.8%設備関連 0.9%設計事務所 4.5%建設関連 7.3%Fukuoka University Guide 2018099

元のページ  ../index.html#101

このブックを見る