福岡大学

福岡大学PCサイトへ

福岡大学Youtube公式サイト

教育ニュース

2017.09.11 「第9回 福大生による東アジア映画 字幕制作・成果発表会」を開催します(9/23)

福岡大学人文学部東アジア地域言語学科の学生による「第9回福大生による東アジア映画字幕制作・成果発表会」が、アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017の協賛企画として9月23日(土・祝)に福岡天神エルガーラホールで行われます(入場無料)。

2009年から行っている本発表会では、これまで中国映画12本、韓国映画4本に字幕を付けて上映してきました。9回目となる今回は、1960年代初頭の劇映画1本と、アニメーション2作品(日本語字幕版1本、日本語吹き替え版1本)について、卒業生も交えて25人が字幕を付けたものを上映します。

なお、今回は初めて日本語吹き替えにも挑戦しており、『三十六個字(三十六文字)』というアニメーション作品で4年次生2人が吹き替えを行いました。ぜひご鑑賞ください。

 
  • 【日時】
    9月23日(土・祝)13:00開場、13:30~15:45上映 (入場無料)
  • 【会場】
    福岡天神エルガーラホール7階 多目的ホール
  • 【上映作品】
    アニメーション『小鯉魚跳龍門(龍門を跳び越えろ)』『三十六個字(三十六文字)』
    中国映画 『大李、小李和老李(李さんスポーツ奮闘記)』
  • 【備考】
    九州産業大学大学院修了の雷静氏および非常勤講師・張璐氏の協力を得ました。
 

20170911-43.jpg

※詳しくはこちらをご覧ください

コンテンツ